July 27, 2006

やっと…出てスッキリ

iMac G5 logo
約一年前の8/3にブログに書いた、Bluetooth版「Mighty Mouse」がやっと7月26日から発売(価格: ¥8,600 送料無料 7/27現在、出荷予定日:1-2週)になった。


一年待った甲斐があり、赤いマウスパッドでは使えない光学式から、レーザーに進化している様です。(しっぽも無くなったので、monkeyからapeへ進化した様なもの?…ってこっちはしっぽが退化しただけかも…。)

Bluetoothなので、電源が必要なのは当然として「専用電池」では無く、「単三形電池」を利用するのはとても正しいと思います。

「今すぐ購入」したいのはやまやまですが、自転車も買ったので今月はガマン(どーせ注文しても1、2週間も待たされるし…)して、Amazonで買える様になるまで待ってみようかと思っています。
と言いつつAmazonで「Mighty Mouse」用の単三充電池として「SANYO eneloop 単3形 4本パック」を購入して、準備万端です。
(デジカメは未だにSANYOの古の名機DSC-SX150を使っていますが、何と言ってもこのデジカメが延命できたのはeneloopのお陰です。次にデジカメを買うときも電源は単三形電池の使えるタイプが欲しいです。)


20:56:06 | 3k1 | comments(0) | TrackBacks

Firefox (Mac版) 1.5.0.5にアップデート

Firefox Logo
Mozilla Japan ニュース」のRSSにて、「Firefox」が 1.5.0.4から1.5.0.5にアップデートされていました。

私は自動アップデートしない設定にしているので、Firefoxの「ヘルプ」メニューから「ソフトウェアの更新を確認…」で見付かった 1.5.0.5 にアップデートしました。
今回も差分のみ(1.7MB)でしたのですぐにダウンロードが完了し、Firefoxを再起動するだけでした。

新規にダウンロードすると「16.1MB」有る様なので、差分でアップデート出来るのは有り難いです。



20:23:12 | 3k1 | comments(0) | TrackBacks

July 23, 2006

自転車:2日目

自転車 Logo
梅雨の晴れ間となった昨日 7/22sat の午前中に、また自転車に乗って平地を走って来ました。(坂を上り下りするのは半年は早いかも知れません。)


購入当日は西へ行ったので、今度は東方面として「須磨海浜水族園」(画像)まで往復してきました。

BC500(サイクルコンピュータ)の記録では、走行距離:33.04km、走行時間:1時間59分57秒でした。(家→須磨→自転車屋さん→明石→家)

購入初日に走った際に、前輪前側の泥よけに変速/ブレーキのワイヤが当たってキズが付いたので、取っ払いました。
初日は尻が痛かったので購入日の帰りにサドルカバーを購入して、今はとりあえずのクッションになっています。まだまだ尻は痛いですが、乗り方を工夫したり自転車屋さんで1cmほど前にサドルを出してもらったので、多少ましになった様です。特にサドルを前に出した事で、ハンドルを掴むのに延び気味だった腕に多少余裕ができたので走り易くなった気がします。(尻の痛みも少しだけ和らいだ様な…感覚が麻痺して来ただけかも知れませんが。)

自転車に付けたドリンクホルダは、500mlのペットボトルでは隙間が多く、初日に30km/h程で歩道の段差を超えた時に飛び出した事が有るので、コンビニで900mlのお茶(伊右衛門)を買ってみた所(本当は炭酸系の丈夫で丸い筒状の物が良かったのですが売ってない!)、ぴったり隙間無く入りましたので、中身を飲み洗った後にドラッグストアで買った粉末タイプのAmino-Valueを水で溶かして持って行きました。(販売されているペットボトル入りのスポーツドリンクは私にはどれも濃く後味が残る感じですので、900mlの水に対して500ml分の粉末を溶かした所、薄い感じはせず味も良くてとても飲み易かったです。)
アミノ酸系ドリンクは、運動する前に摂取した方が疲労が軽減されると後になって知りましたので、次からは少し飲んでから出掛けようと思います。
[more...]

17:32:00 | 3k1 | comments(0) | TrackBacks

自転車を購入しました

自転車 Logo
インターネットラジオ局「くりらじ」の自転車に関するポッドキャスト「くりらじCycling Podcast」を第1回から聞き始め、パーソナリティの方々の楽しそうなトークを聞いていると、だんたんと自分もその楽しさを体感したいと思う様になり、ついに近所の自転車屋さんでちょっとマトモな自転車を購入(2006/7/16 sun)してしまいました。


今回購入したのは、LOUIS GARNEAUというメーカの「LGS-FIVE」と言う、街乗り用の構成になっている自転車(マウンテンバイク)を買いました。(タイヤがいわゆるマウンテンバイク用のブロックタイヤではなく、少し太めのツルンとしたタイヤに溝が切ってあります。)

この自転車を買うまではメーカも車種も特に決める事も無く、自転車屋さんで気に入ったモノが有れば買おうと思っていただけでしたが、買った後で初めて「サイクルコンピュータ」(SIGMA SPORTのBC500)が標準で付いていたり、変速機にSHIMANOが付いていたりと、私の様な自転車の(超)初心者が乗るのには勿体ないくらいの自転車だと分かりました(値段も定価は5万くらいですが、1〜2割引きで販売されています)。
番組でもサイクルコンピュータが有ると走るのが楽しくなると言っていましたが、確かに走行速度や距離、時間が表示されるのはとても便利で楽しく、ついスピードを出したくなってしまいます。

SHIMANOの変速機(ラピッドファイヤー型ノック式)は、番組内でフロントとリアの操作(シフトアップ、シフトダウン)が左手と右手で逆に感じると言っていましたが、確かにどちらの親指でもシフトダウンで、人差し指ならシフトアップの方が分かり易い気もしますが、この辺りは考え方次第、結局は慣れかも知れません。
変速機は、(取扱説明書によりますと)左手側がフロントギアクランクの変速で、右手側がリアフリーホイールの変速ですが、どちらも前側のレバーを人差し指で引くと径の小さなギアに変速し、手前のレバーを親指で押すと径の大きなギアに変速します。
または、右手側の変速機で考えた場合、右手人差し指で前方のレバーを引くと、変速機の表示盤が「時計回り」に回転して「シフトアップ」(アウター側へチェーンが移動)します。右手親指でレバーを押すと表示板は「反時計回り」に回転して「シフトダウン」(インナー側へチェーンが移動)します。
逆に左手側の変速機では、左手親指でレバーを押すと、変速機の表示盤が「時計回り」に回転して「シフトアップ」(アウター側へチェーンが移動)し、左手人差し指でレバーを引くと表示盤が「反時計回り」に回転し「シフトダウン」(インナー側へチェーンが移動)します。
表示盤の回転方向が「時計回り」=「シフトアップ」、「反時計回り」=「シフトダウン」の関係になっていると考えられます。
[more...]

15:54:00 | 3k1 | comments(0) | TrackBacks