June 08, 2013

Windows7:ドロップしたフォルダーを設定した位置とサイズで開くスクリプト(VBS)

Teikoku Logo
今年から職場で使い始めた Windows7 で、最大の不満を解消!…とまでは行かないけど、なんとか我慢できる程度には改善できた。

Windows7でウィンドウを開くスクリプトについてツイートしたのが2/14…、1月にWindows7を使い始めてから1ヶ月で余りで、その使い勝手のあまりの悪さに、ついに我慢出来なくなったのか…w



参考にしたのは Microsoft Communitiyの エクスプローラーを使う時のサイズ、位置、レイアウトを各フォルダで個別に記憶させたい の回答に載っていたスクリプト「hoge.vbs」

--
hoge.vbs
--
Set ie=GetObject("new:{C08AFD90-F2A1-11D1-8455-00A0C91F3880}")
ie.Top=100
ie.Left=200
ie.Height=500
ie.Width=700
ie.Visible=True
ie.Navigate2 "shell:my pictures" 'フォルダパス
Do While ie.Busy Or ie.ReadyState<>4
WScript.Sleep 100
Loop
ie.Document.CurrentViewMode=4 '4-詳細
--

Windowsの「メモ帳」に貼り付け、ファイル名「hoge.vbs」で保存して、出来た「hoge.vbs」をダブルクリック。見事!「マイピクチャ」のウィンドウが、スクリプト内で指定された「上から100ドット、左から200ドット、高さ500ドット、幅700ドット」で開いた!素晴らしい!!

「'フォルダパス」の手前のダブルクォーテーションで囲まれた所にフォルダーのパスを入れるだけで使えて便利。
例えばローカルの「D:\FolderName」とか、サーバー上の「\\ServerName\FolderName」とか、仕事で良く使うフォルダー毎に何個が作ると格段に便利になった。

こうなると欲がでて、スクリプトファイルにドラッグ&ドロップしたフォルダーを、決まった位置とサイズで開いてくれると便利!と思い、VBSのリファレンスとかサンプルのスクリプトをググってなんとか作ってみた。
[more...]

15:31:43 | 3k1 | comments(0) | TrackBacks

April 26, 2009

Windows Vista (SP1):「コマンド バー」の仕様について2

Teikoku Logo
以前ブログに書いた「コマンド バー」の仕様についてでは、16個の画像ファイルを選択すると「開く」が「印刷」になる仕様と書きましたが、更に別パターンを発見。

それは、種類の違う画像ファイルを選択すると「開く」ではなく「印刷」になってしまうと言う事。

今回、用意する物は保存形式の違う画像ファイル1つずつのみ。
たとえば、「JPEG形式」(.jpg)と「PNG形式」(.png)ファイルを1つずつ用意し、Vistaのエクスプローラーで1つずつ選択した場合はツールバーのボタンは「開く」ですが、2種類の画像ファイルを選択すると「印刷」になってしまいます。

この仕様もWindows 7で改善していて欲しいです。


09:20:00 | 3k1 | comments(0) | TrackBacks

Vista:機能しないメニューも選択できてしまう

Teikoku Logo
Windows Vista で、選択出来ないメニューも選択出来て(いるように見えて)しまう。

ディスエーブルメニューも選択可能
【選択出来ない筈のメニューも選択できてしまう】

Windows Vistaだけかと思ったらどうもXPでも、選択出来ない状態のメニュー(ディスエーブルメニュー)もマウスでクリックしたり、上下キーのカーソル操作で選択できてしまう様です。

GUIとしてメニュー操作は基本中の基本だと思うけど、何のために操作を出来ない事を表すために薄い灰色で表示しているのか意味が分からない。
(ある意味Microsoftらしい仕様と言う気もするけど…。)

Windows 7ではこの情けない仕様は改善していて欲しいです。


09:15:08 | 3k1 | comments(0) | TrackBacks

Vista:日本語入力にてファイル名の変更確定時、禁止文字が含まれるとやり直しになる

Teikoku Logo
Windows Vista で、ファイル/フォルダ名を日本語入力で変更時、禁止文字が含まれているとそれまで入力した文字が取り消されてまたイチから入力し直しになる。

日本語入力の確定時に禁止文字が含まれる場合
【ファイル名、フォルダ名を変更しようとすると警告が出る】

Windows XPならOSが古いから使えない文字がいくつも有るのは分かるけど、Vistaでは改善されていて欲しかった。
日本語入力を確定した際に使えない半角記号が有った際に入力した文字をキャンセルする仕様だけでも改善して欲しい。

Windows 7でWinFSになった時にはファイル/フォルダ名に使える文字の制限がゆるくなっていて欲しいです。


09:07:00 | 3k1 | comments(0) | TrackBacks

February 11, 2009

Vista:フォルダ内のファイル編集中はフォルダ名を変更できない

Teikoku Logo
Windows Vista で、フォルダ内のファイルを開いている時に、そのフォルダ名を修正しようとすると分かり難い警告が表示される。

フォルダ名を変更できない
【フォルダ名を変更しようとすると警告が出る】

「別のプログラムがこのフォルダを開いているので、操作を完了できません。」…えっ? フォルダを開いているのはエクスプローラーなのでは?
フォルダ内の書類を開いているのはメモ帳だったりExcelだったりするけど…。

「フォルダをとじてから再実行してください。」と言われても、エクスプローラーのウインドウを閉じてもダメなんですが…。

この仕様は本当に不便。
よくやる作業は「新しいフォルダ」を作ってそこにメール添付のExcelファイル等を放り込んでファイルを開いてその内容に沿ったフォルダ名を後から付けようとするのですが、Excelファイルを開いているとフォルダ名が変更できなくて困る…と。

ちなみにMac OS X 10.5で試すと何の問題も無くフォルダ名が変更できました。テキストエディットではファイル名をFinderウィンドウで変更しても大丈夫。ファイル保存時にファイル名が変更されたとダイアログが出て、親切に別名で保存するか変更された名前で上書きするかまで選べる…凄すぎ。
WindowsはNTFSでもファイル名やフォルダ名がIDとして重要な役割をしているのかも。Macではファイル名やフォルダ名は単なる属性の1つでファイルシステム内では別のIDで管理されているのかも。

Windows 7でWinFSになった時にはフォルダ名位はいつでも編集できる様になって欲しいです。


18:50:27 | 3k1 | comments(0) | TrackBacks