April 26, 2009

Windows Vista (SP1):「コマンド バー」の仕様について2

Teikoku Logo
以前ブログに書いた「コマンド バー」の仕様についてでは、16個の画像ファイルを選択すると「開く」が「印刷」になる仕様と書きましたが、更に別パターンを発見。

それは、種類の違う画像ファイルを選択すると「開く」ではなく「印刷」になってしまうと言う事。

今回、用意する物は保存形式の違う画像ファイル1つずつのみ。
たとえば、「JPEG形式」(.jpg)と「PNG形式」(.png)ファイルを1つずつ用意し、Vistaのエクスプローラーで1つずつ選択した場合はツールバーのボタンは「開く」ですが、2種類の画像ファイルを選択すると「印刷」になってしまいます。

この仕様もWindows 7で改善していて欲しいです。


09:20:00 | 3k1 | comments(0) | TrackBacks

Vista:機能しないメニューも選択できてしまう

Teikoku Logo
Windows Vista で、選択出来ないメニューも選択出来て(いるように見えて)しまう。

ディスエーブルメニューも選択可能
【選択出来ない筈のメニューも選択できてしまう】

Windows Vistaだけかと思ったらどうもXPでも、選択出来ない状態のメニュー(ディスエーブルメニュー)もマウスでクリックしたり、上下キーのカーソル操作で選択できてしまう様です。

GUIとしてメニュー操作は基本中の基本だと思うけど、何のために操作を出来ない事を表すために薄い灰色で表示しているのか意味が分からない。
(ある意味Microsoftらしい仕様と言う気もするけど…。)

Windows 7ではこの情けない仕様は改善していて欲しいです。


09:15:08 | 3k1 | comments(0) | TrackBacks

Vista:日本語入力にてファイル名の変更確定時、禁止文字が含まれるとやり直しになる

Teikoku Logo
Windows Vista で、ファイル/フォルダ名を日本語入力で変更時、禁止文字が含まれているとそれまで入力した文字が取り消されてまたイチから入力し直しになる。

日本語入力の確定時に禁止文字が含まれる場合
【ファイル名、フォルダ名を変更しようとすると警告が出る】

Windows XPならOSが古いから使えない文字がいくつも有るのは分かるけど、Vistaでは改善されていて欲しかった。
日本語入力を確定した際に使えない半角記号が有った際に入力した文字をキャンセルする仕様だけでも改善して欲しい。

Windows 7でWinFSになった時にはファイル/フォルダ名に使える文字の制限がゆるくなっていて欲しいです。


09:07:00 | 3k1 | comments(0) | TrackBacks