October 25, 2006

Firefox (Mac版) 2.0正式版をインストール

Firefox Logo
GetFirefox.jp」から、Firefox 2.0 日本語版 for Mac OS Xをダウンロードしました。

18MBと表示が有りますが、ダウンロードした「Firefox 2.0.dmg」イメージファイルは17.3MBでした。
ダブルクリックして[Accept]ボタンをクリックするとマウントされ、「Firefox」ウインドウが開くので、後は「Firefox.app」(49MB)を「アプリケーション」フォルダにコピーするだけ…と、いつも通りとっても簡単。

「Firefox 2」が出たので、これまでメインで使っていたVer.1.5.0.7と2.0 RC3をゴミ箱に捨てました。

日本独自のFirefoxのニックネームを募集していた様な気がしますが、「ドンちゃん 2.0」にならなかったのが残念…?



20:54:21 | 3k1 | comments(0) | TrackBacks

October 23, 2006

自転車:ヴエルタプレゼント第2便到着!!!

自転車 Logo
Chihoさん」と『くりらじ』とのコラボ企画ポッドキャストにて、募金や記念Tシャツ購入者へのプレゼント企画が有りましたが、本日(10/23)そのプレゼント第2便が届きましたーーー!!!(ビックリ…募金の分とTシャツの分2つも送って頂けるなんて、本当に自転車ファンの方に申し訳ない。)
Chihoさん、BJさん、楽しい番組を聞かせて頂いただけでなく、素晴らしいプレゼントまで頂き、本当にありがとうございました。

10/21更新の番組「くりらじCycling Podcast」を聞いた所、前回届いた差出人不明のちょっと怪しげな封筒は第1便だった様で、今回封筒の裏面にはスタンプが押して有りましたので、第3便の様です。(BJさんプレゼントの発送お疲れさまです。)

プレゼント第2弾:その1
まずはジャージの形をしたシール2種類。
画像:リンゴ頭の自転車野郎
PHONAK」と「Saunier Duval」で、「Saunier Duval」のシールは2枚も入っていましたので、表面を透明のシールでコーティングして自転車に貼ろうかな…。

「PHONAK」のマークが耳の形なのは、補聴器の専門メーカ(本拠地スイス)だからなんですね。
『PHONAK』の日本語サイト

「SaunierDuval」の本業は赤い鳥?のイラストから想像出来なくもない、給湯器などを製造しているメーカの様です。ヨーロッパ圏と中国で展開している企業の様です。
SaunierDuval』のサイト。


プレゼント第2弾:その2
そして「三菱東京UFJ銀行(MUFG)」の封筒に、「サイン入り写真」が入っていました。
画像:忍者とその子息
この写真で一番の衝撃は、maillot vertを着ているRobbie McEwenその人よりも、隣の息子さんの可愛さに、ただただビックリ&感動です。
(サインはきっと「Robbie」と書かれているのだと思いますが…いきなりPなのかRなのか分からず、そのあともどこにbがあるのやら…サインって凄い。)
[more...]

23:41:57 | 3k1 | comments(0) | TrackBacks

October 22, 2006

自転車:15日目

自転車 Logo
走行前点検:チェーンへの注油を行い、オイルがチェーンに馴染むまでの時間(2分程度)を利用して、タイヤの空気圧のチェック(前輪気持ち追加、後輪そのままでOKでした)。
後はブレーキ周りやフレーム各部の点検/清掃を行い、いつも通りの目視チェックと20cm落下チェックで気になる音も無し。


今回(10/21)も相変わらず目的地は「神戸空港」、朝家を出た時は曇りがちの天気でしたが、徐々に晴れ間が出て来て、日が差してくると10月の後半とは思えないような暑さで、リュックを背負っている背中は結構汗をかきました。

今回15日目のサイクルコンピュータの記録は、走行距離:56.65km、走行時間:3時間1分12秒でした。(家→ポーアイ:神戸空港→家)

先日届いたChihoさん&くりらじからのプレゼント、M. Backstedtのサイン入りゼッケンをくりらじのブエルタ記念Tシャツに付けて走って来ました。
画像:ゼッケンを付けたTシャツ

ゼッケンに直接安全ピンを刺すのは問題が有るので、百均で買ったB5のクリアファイルにゼッケンを入れ、クリアファイルだけに安全ピンを刺してTシャツに付けました。
(A4のクリアファイルを買ったつもりが、帰ってから開けてみるとB5だったので失敗した…と思いましたが、ゼッケンを入れるとサイズがピッタリでした。)

ゼッケンを付ける場所がお腹の辺りなので、走る時に邪魔になるかも…と思いましたが実際に走ってみると問題は有りませんでした。
今回は日差しが有って暑い位でしたが、これから冬になりもっと寒くなって来ると、お腹を冷やさない為にダミーでもゼッケンが有った方が良いかも知れません。

これまでなら2号線を走っていると、何人ものロードレーサーに乗った人(一人だったり連なってたり)を見るのですが、今日はどうした訳か奇妙な程に全く見掛けませんでした。
まさか全員が宇都宮へ行っているとは思えないのですが…もしも宇都宮へ行っているために見掛けなかったのだとしたらそれはそれで問題が有るかも…。
自転車が徐々にブームになっていると思っていたのですが、お金持ちで暇な人(失礼)…生活にゆとりの有る方だけが高級なロードレーサーに乗っていて、その全員が宇都宮へ行かれているのだとしたら、あまりにも自転車(ロードレーサー)人口が少な過ぎるなぁ…と思ってしまいました。
(今回だけたまたま、私が走っている時間帯にはロードレーサーに乗る方が居なかっただけ…なのかも知れませんが。)
[more...]

21:00:39 | 3k1 | comments(0) | TrackBacks

October 18, 2006

自転車:ヴエルタプレゼント到着!!

自転車 Logo
Chihoさん」と『くりらじ』とのコラボ企画ポッドキャストにて、募金や記念Tシャツ購入者へのプレゼント企画が有りましたが、本日そのプレゼントが届きましたーーー!!


まずはChihoさんからのお手紙。
画像:手紙
「Chiho」という文字を自転車に見立てたサインがChihoさんらしくてとても良いですね。
右下のキツネのイラストと「嬢」は謎掛け…でしょうか。
(ヴエルタでの過酷な取材を「コン」「嬢」で完走された事を表しているのかな…。)
左下のモザイクは、私個人宛のChihoさんからの直筆メッセージを頂きました。(私だけの特権と言う事で、お裾分け出来なくて申し訳有りません…。もしも他の方のプレゼント1つ1つにもコメントを添えられているのだとしたら、とても大変だったのでは…。)

(ロゴと言えば、そのださんのサイトのロゴも好きです。
ふと思い出したのですが、AppleのMacintoshも一時Bicycleという名前になりそうだったとか…。Googleイメージで「Apple Macintosh Bicycle」を検索すると懐かしいイラストが見付かりました。)


そしてChihoさんのブログの写真2で紹介のありました「マニュス・バクステッド(スウェーデン、リクイガス)のサイン入りゼッケン」がなんと私に当たってしまいました。(自転車ファンの方、申し訳有りません。)
画像:M. BACKSTEDT サイン入りゼッケン
写真2ではきれいに角がカットされている様に見えるゼッケンも…実際はかなり個性的なカットをされていて、マニュス・バクステッド選手はゼッケンの角が当たってチクチクするのがイヤな繊細な面を持ちながら、大胆な一面のある選手なのかな…と思いました。
ゼッケンの材質はもっとプラスチックの薄板っぽいものかと思っていましたが、実際の素材は厚みが0.2mm程の塩ビシート?で、裏面はつるんとしていますが、文字の印刷されている表面には皮風のシボ加工?(エンボス加工?)が施されていました。
(好奇心が抑えられず、においを嗅いでみましたが…ビニールっぽい香りのみでした…ちょっと残念?)

「大切に 使って下さい。」とお手紙に書かれていましたので、一度で良いからこのゼッケンを付けたヴエルタ記念Tシャツを着て自転車で走ってみたい…(なんちゃってMTBなので本当の自転車乗りの方に殺される…かも)です。


21:20:23 | 3k1 | comments(0) | TrackBacks

October 15, 2006

自転車:14日目

自転車 Logo
走行前点検:タイヤの空気圧、チェーンへの注油、全体の点検清掃といつも通りのチェックを行いました。
前回ボトムブラケット周辺からの原因不明の音鳴りがしていたので、異変が無いか確認しましたが、特に問題ないように見えました。


今回(10/14)も目指すは「神戸空港」、前回は雨や風に少し苦しめられましたが、今回は良く晴れて気持ちよく走れる…かと思いましたが、晴れると10月半ばでもまだまだ暑いです。
いつもここから:画像は空港へ繋がるスカイブリッジのポーアイ側です。

今回14日目のサイクルコンピュータの記録は、走行距離:56.13km、走行時間:3時間7分10秒でした。(家→ポーアイ:神戸空港→家)

前回発生したBB周辺からの音鳴りは「神戸空港」到着までは感じられず、結局何故ギシギシ/ゴリゴリ音や振動が有ったのか不明でしたが、帰りにスカイブリッジを上っている頃から徐々に同じ様な症状が出始めました。
ただ、前回の様にはっきりと分かる音はせず、右のペダルを踏み込んだ時だけ軽くコツンと振動が足に感じられる程度で、負荷が無くなると振動がなくなります。
もしかすると、ペダル、クランク、BBの摩耗や各部の緩み、グリスの不足が発生しているのかも知れませんが、シロートには全く手の出せない部分(知識もなしに触るともっと悪くなりそうな心臓部)なので、もう少し再現性が高くなったら自転車屋さんで見てもらった方が良さそうです。

前回、前々回と徐々にサドルを上げて様子を見ましたが、その結果、これまで右手の親指の付け根辺りがずっと痛かったのですが、解消された様です。
単に慣れたのか痛みの限界を超えて鈍感になったのかは不明ですが、サドルを上げた事でハンドルを持つ手の上半身の重さを支える部分が変化し、掌の小指の方まで分散された結果かも知れません。(結果、腕がだるく、右手首、右首筋から右肩が痛くなってしまいましたが…。)
サドルを上げた事で更にペダルへ体重を移し易く、立ち漕ぎがし易くなった為、腕と脚で体重を分散する形になり、サドルへの負荷が減った事でお尻の痛さはほぼ解消されました。

最初の頃は1時間程走っていると尻が痛くなり、解消されるまで5日間程掛かっていましたが、今ではお尻は殆ど平気になりました。(だだメタボリックな体型なので、脚の付け根の内側がサドルと多少干渉するために、そこが痛くなって来ますが、最初の尻の痛さに比べたら1日もすれば触っても痛くなくなっているので、気にはなりません。)
[more...]

11:53:54 | 3k1 | comments(0) | TrackBacks