April 30, 2006

革命と戦争

OUT TO LAUNCH Logo
任天堂の次世代機、開発コードネーム「レボリューション」の正式名称が「WWII」じゃあ無くて、「Wii」(ウィー)に決まったようです。(米サイト

Wiiのコンセプトについて、「ii」の説明はありますが、大文字の「W」の意味が書かれていないのがちょっと気になりました。
今後「W」の意味が判明する事を期待したいです。(書いていて映画「フィフス・エレメント」を思い出してしまった。)

「Wii」はゲームキューブの様に4人が同時対戦の「iiWii」な感じでゲームが出来るのでしょうか、それとも「ii」だけに2人まで?

「Wii」でゲーム機業界に革命を起こし、第X次ゲーム機戦争が勃発するか楽しみです。


15:39:34 | 3k1 | comments(0) | TrackBacks

絵本:『100万回生きたねこ』

OUT TO LAUNCH Logo
2年ほどAmazonのウィッシュリストに放り込んだまま忘れていた、絵本『100万回生きたねこ』を購入しました。
本の題名だけは聞いた事があり、Amazonのカスタマレビューも好意的なものばかりで気にはなっていたのですが、とうとう背中(とういうかマウスボタン)を押される事があり、購入に至りました。

スラッシュドットの2006年01月13日 22時33分の掲載『日本のどんな podcast や videoblog が面白いですか?』に付いたレスで「くりらじ」の『 科学情報ラジオ番組「ヴォイニッチの科学書」 』を知り、その後メールマガジン「日刊! 関西インターネットプレス」2006年03月09日(木) 第2161号に「くりらじテクノロジーニュース」が紹介されていて、以来「くりらじ」をiPodに入れて通勤時に良く聞く様になりました。

くりらじパーソナリティの中の「01」さんのWEBサイト構築のリストに有った『すべてFlashで制作した「結婚の儀・披露の宴」』を見て、良い映画・ドラマを見た時の様に心動かされるものがあり、見終わってすぐに、「01」さんがパーソナリティをされている番組の連動ショッピングサイト「am@dion[アマディオン]」経由で『100万回生きたねこ』を購入しました。

[more...]

14:41:54 | 3k1 | comments(0) | TrackBacks

LinkLogが最近遅いのは、コメントスパム対策?

LinkLog Logo
最近また『LinkLog』が遅い…。

自分のこのブログにアクセスしても、表示されないことがある。
ブログは表示されても、コメント書き込みのページをすぐに開けなかったり、記事の投稿用の管理画面に入ることも出来ない事が有る。

そこで思ったのですが、これってもしかして「コメントスパム対策?」になるのでは?

自分が他の方の掲示板やブログにコメントする場合、コメントを考えたり、入力するのに、1〜数分(下手すりゃ30分程度)掛かりますが、コメントスパムはどうせ自動ソフトが一気にコピペしていると思われるので、コメントページの送信ボタンが押せる様になるまで1分程度の時間制限を設けておけば、コメントスパム対策にはなる…かも知れません。(直接URLにブログ用のタグ付きでサーバに送信しているのかも知れないので、なんの役にも立たないのかも知れませんが。)

偶然かも知れませんが、ここ何週間かLinkLogに繋がりにくいお陰で、一時嵐の様にやってきていたコメントスパムが無くなっているのは事実ですので、繋がりにくい事が結果的にコメントスパムを遠ざけているのかも知れません。



13:29:12 | 3k1 | comments(0) | TrackBacks

April 22, 2006

はいでふ:映画の予告編で思った事

iMac G5 logo
今年、2006年7月公開のアニメーション映画2本の予告編を見た。


まず一つめはインターネットラジオ局「くりらじ」で、パーソナリティをされている「01」(ゼロイチ)さんが関わられた、スタジオジブリの「ゲド戦記」の予告編(大画面版)。
もう一つは Disney/Pixar の「カーズ」の予告編(HDサイズ)を見ました。

見た感想は…悔しいですが「カーズ」の圧勝かも…HDサイズはずるい程に凄過ぎです。(ストーリーもオリジナルと原作モノの違いも有りますし…。)
HDサイズ=圧縮フォーマット:H.264、サイズ:1920 x 1080、約 1670 万色、サウンド:AAC, 5.1 (C L R Ls Rs LFE), 48.000 kHz、FPS:23.98(映画だから24コマ秒?)、データ容量:186.73MB(!)、データレート:10.28 メガビット/秒(約1.3MB/秒?DVD並み?)、再生時間:2分32.29秒。

去年5月に買ったiMac G5 20-inch の画面サイズ 1680x1050 ピクセルでは、完全には表示出来ない上に(Apple Cinema Display 23-inchの1920x1200でフルスクリーンにしてやっと見られる…)、通常のサイズやフルスクリーンだとコマ落ちや音飛びが激しく、半分のサイズ(960x540ピクセル)にしてようやく音飛びがなくなり少しはマシに再生されますが、それでも24コマ/秒の半分の12FPSしか表示されませんでした。
HDサイズの予告編を再生するには、Power Mac G5のDualかQuadが必要な様です。(Intel Core Duo搭載のiMacなら処理が3〜4倍速いらしいので、フルスクリーンで再生できるかも…QuickTimeの最適化がまだ進んでいないので、苦しいかも知れませんが。)

余談ですが、iMac 20-inchの解像度「1680x1050」は1.6対1、確か黄金比が「1:1.618…」だったので、Appleがこの比率を選んだのが単に偶然にしても、確かに見ていて安定感を感じます。

Pixarに対する我らが世界のジブリの予告編は、ジブリ初のネットでの予告編ストリーミングとして、多くのニュースサイトに取り上げられていましたが、「大画面版」でも560x300ピクセル程で、HDサイズ1920x1080ピクセルと比べてしまうと、日本とアメリカのいろんな意味での大きさや(政治?)力(や柵)の違いを見せつけられる様でちょっと悔しい気がしました。(きっと01さんも悔しい筈。)
[more...]

17:19:50 | 3k1 | comments(0) | TrackBacks

April 16, 2006

すいーとてんソースコード:Camellia

OUT TO LAUNCH Logo
「ミカカ」ことNTTが三菱電機と共同開発?の128bit暗号ソフト「Camellia」のソースコードを公開していました。

プログラム言語(C言語、Java)とライセンス違いで6種類程有りますが、とりあえずJava版GPLの「Camellia暗号エンジン(Java,Gnu Public License)  camellia-java-GPL-1.0.tar.gz(Version 1.0, 14 KB)」をダウンロードしてみました。

ダウンロードファイルはgzip圧縮のtarボール(でいいのでしょうか?)なので、こんなときWindowsではどうして良いか分かりませんが、Mac OS Xだとダウンロードした圧縮ファイルをダブルクリックするだけで解凍されるので本当に楽ですね。

フォルダを「camellia-java-GPL-1.0/jp/co/ntt/isl/」と順に開いて、「Camellia.java」ファイルをMac用のフリーのテキストエディタ「mi 2.1.6」で開いて眺めたのですが…知識ゼロなので良く分かりませんでした。
(ダブルクリックすればXcode 2.0が起動するにも関わらず、miで開いて見ている辺りで知識の無さがバレバレですが。)

ソースの最初の方を見て、NTTって「Nippon Telegraph and Telephone Corporation」(日本電信電話株式会社そのままですね)の略だった事を初めて知ったので、まあ良かったという事で…?

知識ゼロではソースが公開されても、眺める事はできても、読む事も、使う事もできないので、どこかでJava版の解説が読める様になると嬉しいです。
読み方や使い方の解説が出れば、一般でもメール本文や添付ファイルの暗号化に試しに使ってみようと言うひとも出て来るかも。
(暗号化ソフトって、悪用されたりとかの問題はどうなんでしょう…まあ、良い様にも悪い様にも使えるのが道具なんですが…。)
[more...]

18:23:08 | 3k1 | comments(0) | TrackBacks