December 24, 2006

自転車:23日目(エキップアサダ後援会に入会)

自転車 Logo
(2007/1/14 LinkLogが遅く過去の記事からコピペしていて、23日目を間違えて24日目で上書きしてしまいました。)

走行前点検:タイヤの空気圧前後輪共OK、チェーンへの注油、全体の点検/清掃…と、いつものチェック。
左右の前輪サスペンションのカバーが外れ易くなっているので、いつもより多めにオイルをパイプに塗ってハンドルをグイグイ押込んで滑りを良くしてみました。


今回23日目のサイクルコンピュータの記録は、走行距離:55.72km、走行時間:2時間35分32秒でした。(家→郵便局:ポーアイ/神戸空港→家)

前々回にちょっと痛くなっていた右膝ウラ側の筋が、前回走行時に時々痛み、今回やっとどういう時に痛いかが解りました。
強く素早く膝を延ばす時に、延び切る手前で痛みが走る感じです。日常では殆どその辺りを使っていないせいか、自転車に乗って脚を回している時、特に強く素早く回す時に痛みが有ります。
風呂に入ってマッサージしても、もっと奥の方の筋の様で効き目が無く(炎症だったら暖めたりマッサージしない方が良い?)、年末は交通量も多いのと風邪気味なので1、2回は休んで、回復を図ろうと思います。

脚が痛いので六アイは諦め、今回も神戸空港を目指しましたが、途中「エキップアサダ後援会」に入会するために神戸中央郵便局に寄りました。
後援会への入会がネットからは出来ず、郵便振込にちょっとハードルを感じましたが、2010年にツール・ド・フランスを目指す日本で唯一のチーム「EquipeAsada」を応援したいので、土曜日でも本局クラスの郵便局なら開いてるだろう(年賀状シーズンだしだれか居るだろう)と思い行って来ました。
思った通り、窓口に人が居たので「郵便振込をしたいのですが…」と聞くと、「ゼロから始まる振込先ですか?」と、いきなりの専門用語攻撃…(何が「ゼロ」から始まるんじゃい)。
「ハァ?…」と思いつつ「口座記号は00…ですけど」で何とか通じました。(「日本の方ですよね?」(C)松本人志>郵便局員)
第1関門の振り込み用紙をゲットしつつさらなる「後はATMで…」攻撃。「(ハァ…)手書きの用紙をATMに入れれば良いんですか?」と聞くと「はい」のみ…(やったネ純ちゃん、民営化バンザイ)。
結果、今のATMの技術はスゴい…のかスゴくないのか…手書きの振り込み用紙をATMに入れると中でスキャンされて画面に表示され(おおっ!)、それを見ながらもう一回「口座記号口座番号、振込金額、自分のTEL番…など」を入力させられて(ええー?)、終わると熱転写用紙のレシートが出て来て完了(手数料¥60)でした(あーしんど)。

12/16am10頃に振込ましたが、12/23に「Equipe Asada 後援会」から入会のお礼として、リングと会員証が送付されて来ました。
後援会の方々も殆どボランティアと聞いているので、年明け位にリングが届けばいいなと思っていたので、うれしいクリスマスプレゼントになりました。
画像:リングと会員証

12/21にはメインスポンサーが2社「株式会社 NIPPO コーポレーション」と「株式会社梅丹本舗」が決定との事、最近自転車を知った半端な知識でも「ニッポ」が自転車と関連がある企業とは何となく解りましたが、「梅丹」がスポンサーとは(一応関西人なので「め〜い た〜ん」のCMは聞いた事が有りますが)驚きでした。

ツールを走れる18〜20の枠に入れる強いチームとして認めてもらう必要が有りますが、朧げながらにもシャンゼリゼが見えて来たのが嬉しいです。(ジロやヴエルタを走る姿はもっと早く見られるかも…楽しみです。)
[more...]

17:43:18 | 3k1 | comments(0) | TrackBacks

自転車:22日目

自転車 Logo
走行前点検:タイヤの空気圧(前後輪は少々)、チェーンへの注油、全体の点検/清掃…と、いつものチェック。
ナンチャッテMTBの為か、前回は左のサスだけだったカバーが右側でも外れました…もっとサスにオイルを塗って滑りを良くしないといけないのかも…。


今回22日目のサイクルコンピュータの記録は、走行距離:55.63km、走行時間:2時間39分25秒でした。(家→ポーアイ/神戸空港→家)

前日土曜日が雨だったので、久しぶりに日曜日に乗りました。
月曜日は仕事なのであまり疲れるのは…なので六アイではなく、神戸空港まで走って来ました。

今回は途中、結構なロードレーサー達を見ました。土曜日より日曜日に走る人の方が多いのかも。

メリケンパークのトイレで用を足していると、背後をゴツゴツとゴツい足音で歩く人が有り、登山靴?と思いきや…クリート付きのロードの靴音でした。
トイレの中までチャリを持ち込み壁に立てかけていたので、ブランドを見るとコルナゴ(お金持ち!)でした…納得。(庶民の味方ルイガノよありがとう!)

曇りがちの空模様でしたが、時々射す日差しが暖かく、楽しく走る事が出来ました。
画像:離陸前のANA機


15:59:43 | 3k1 | comments(0) | TrackBacks

December 21, 2006

Firefox (Mac版) 2.0.0.1にアップデート

Firefox Logo
Firefoxのバージョンが2.0.0.1にアップされていました。

これまで通り、Firefoxの「ヘルプ」メニューから「ソフトウェアの更新を確認…」で見付かった 2.0.0.1 にアップデートしました。
差分のみ1.8MBで少し引っ掛かりながらもダウンロードが完了し、Firefoxを再起動するだけでアップデートは2.0になっても簡単でした。

ニュースサイトでは「Vista」対応が大きく書かれていましたが、Mac版も2.0.0.1とバージョンが上がっているのは、セキュリティ関連のアップデートが含まれているための様ですので、Firefoxユーザはアップデートしないと危ない…かも。


20:57:10 | 3k1 | comments(0) | TrackBacks

December 14, 2006

Wireless Mighty Mouse:電池切れ

iMac G5 logo
9月9日に届いたBluetooth版のワイヤレス「Mighty Mouse」付属のリチウム電池2本で使っていましたが、昨日12月13日にとうとう電池切れになりました。
週に15時間程度使うとして、3ヶ月で約200時間程度は保った計算で、リチウム電池がどの程度の値段かは解りませんが、まあまあ保った方なのかも。


最初に付属したリチウム電池から「エネループ」に交換しましたが、2割〜3割増しでズッシリ…です。
マウスを動かすスペースが無く、いつもヒザの上でマウスを使っているので、リチウム電池の軽さよりも、この位の重さの方が何故か使い易く感じます。

Wireles Mighty Mouseと一緒に買った「エネループ」のパッケージを開けて充電せずにそのまま入れバッテリーレベルを確認した所、表示は5段階の内の3番目で緑色になっています。(付属のリチウムは確かレベル5だったはず。切れた時はレベル2でオレンジでした。)

10日程前から、Wireles Mighty Mouseの右クリックの反応が非常に悪くて、かなりのストレスが有りましたが、電池をエネループに交換した直後からピタッっと止みました。
結局電池が無くなっていただけかよorz…という事で、Wireles Mighty Mouseを使っていて、右クリックの反応がシブくなって来たら、電池の交換をお薦めします。

パッケージから出してすぐの「エネループ」で右クリックの反応が悪くなるまで何時間位保つかで、付属のリチウム電池の実力が解るかも…。


購入直後から不満の有ったマウスカーソルの移動速度が遅い問題は、「MouseZoom」を導入する事で解消されました。
コレが無いとWireles Mighty Mouseは使い物にならない…と思う程有り難いソフトです。
サイトは英語ですが、インストールすると日本語で表示されます。と言ってもマウスカーソルの加速度をスライダで設定するだけのシンプルなものですが。
「0」(遅いけど使える)から「10」(凄く速いけど使える)まで設定出来ますが、今は中間の「5」に設定して快適に使えています。


20:45:09 | 3k1 | comments(0) | TrackBacks

December 09, 2006

自転車:21日目

自転車 Logo
走行前点検:タイヤの空気圧(前輪OK、後輪は少々)、チェーンへの注油、全体の点検/清掃…と、いつものチェック。
前輪左側サスのシール?が外れていたのを元に戻しました。(デジカメ画像を確認した所、前回の六アイに着いた時には外れていた様です…ナンチャッテだから仕方ないのか…。)


今回21日目のサイクルコンピュータの記録は、走行距離:59.22km、走行時間:2時間43分27秒でした。(家→六甲アイランド:小磯記念美術館→家)

前回、前々回と43号線から六甲アイランドへ入る交差点を2回間違えましたが、3回目の正直、今回は目標物もしっかりと覚えていたので、間違えずに六甲アイランドへ行く事が出来ました。

往きの途中、トイレ休憩でメリケンパークに寄ったところ、高校の修学旅行生にトイレが一時占拠されました。生徒同士の会話のイントネーションから関東方面っぽい感じでしたが、時計を見ると朝の9時だったので、引率の先生も大変ですが、こんな何にも無いトコに朝はよーから連れて来られた生徒もちょっとカワイソウかも…寒かったし。
“旅行”では無く、“修学”の部分で「震災メモリアルパーク」でも見せられたのでしょうが、『神戸在住』の第3巻を読んだ方が勉強になる様な気がします…。

隙をみて個室で用足し後、六アイを目指して走っていて信号待ちで止まった所、国道43号線付近の大気の状態を調べている装置(「大気常時観測局(東明交差点局)」)を見掛けたのでデジカメで撮りました。
NO2がオレンジに差し掛かっていたので、ちょっと空気が悪いかも…。
撮影時の値は、NO2:0.043ppm、SPM:0.039mg/m3 でした。
NO2(2酸化窒素)は0.04までがグリーン、0.04以上がオレンジ、0.06以上が赤でした、SPM(浮遊粒子状物質)は0.10までがグリーン、0.10以上がオレンジ、0.20以上が赤。
画像:よんさん未知しるべ

往きはかなり快適に漕げましたが、帰りは風が強くなりはじめ、しかもそれが向かい風だったため、六甲アイランドを後にした時点で思ったよりも体力を消耗していた事も有り、久しぶりに帰路がキツくてぐったり。


17:50:05 | 3k1 | comments(0) | TrackBacks