January 18, 2009

Yes We Canon!

OUT TO LAUNCH Logo
Engadget Japaneseの記事「オバマ次期大統領の公式肖像は歴代初のデジカメ撮影、EXIFデータつき」を知り、肖像の撮影に使用されたデジカメが「キヤノンEOS 5D Mark II」と書かれていたので、ついタイトルが浮かんでしまいました。

キヤノンは最近ハケン斬りでイメージをかなり落としていたので、このニュースで”ペイリンの眼鏡効果”が少しは期待できるかも。

「EOS 5D Mark II」は結構良い値段のデジタル一眼カメラなので、このニュースで沢山売れるとは考えにくいですが、すでに購入しているユーザの間で公式肖像のExifと同じ値で撮影された肖像写真を撮るのが流行るかも…。
写真館などで「EOS 5D Mark II」を導入しているなら、肖像写真などを撮る際の良い宣伝になるかも。

昨晩のスマステでオバマ次期大統領のミドルネームを知り、ウィキペディアで「バラク・オバマ」を見ると確かに「フセイン」(Barack Hussein Obama, Jr.)でした。この辺りは今後クイズ番組などで何度も使われそうな予感。

公式肖像「officialportrait.jpg」をダウンロードして、Mac OS X 10.5.6の情報を見るで確認した所、「詳細情報:」欄にExifの情報が表示されました。



Posted by 3k1 at 02:59 P | from category: 雑感 | TrackBacks
Comments
No comments yet
:

:

Trackbacks