April 26, 2009

DVD:『WALL-E』(ウォーリー)

DVD Video
『WALL-E』のDVD をアマゾンで2,163円で予約購入。(今見ると200円アップの2,363円でした)
届いてから1週間程の間に3回も観てしまった。
全体で98分ですがエンディングのスタッフロールが結構長いので、実質本編は1時間30分程度と手頃な長さで結構テンポ良く進むので、見易いです。(エンディングの壁画調だったりドット絵だったりの演出も良かったです。)

ボーナスコンテンツのサウンドエフェクト(SE)を解説したドキュメンタリがとても良かった。「ベン・バート」と言う名前を私は知らなかったのですが、スターウォーズの音響効果も担当されたスゴい方らしいです。
昔は録音機材が大きくて持ち出せないために自然の音が録音出来なかった…という話に、絵画の世界も絵の具が持ち出せなくてルネッサンスの頃にチューブ入りの絵の具が出るまで風景画があまり描かれていなかったと言う話を思い出しました。
道具の発達が表現の幅を広げている事を感じられる良いドキュメンタリでした。

この作品は殆ど会話(dialogue)が無く、WALL-EとEVEもエフェクト掛かりまくりの単語のやり取り程度なので、言葉を含めてすべての音に注意が払われている事が良く分かり、また見・聞き返したくなります。

そんなサウンド重視の中でMacユーザとしてのツボは、WALL-Eの充電完了サウンドがMacの起動音だったのが笑い所でした。
朝、充電レベルが下がって低電圧(低血圧?)状態のフラフラしているWALL-Eも可愛かったし、宇宙船にへばりついて太陽の近くを通過する際は一瞬で充電完了になるのも面白かった。この演出が後で効いて来るのも良かった。


手を繋ぐ事が重要なキーになっているWALL-Eを見て、今流行のデジタル名刺?「Poken」で「WALL-E」や「EVE」型が公式に出たら更に人気が出そうだと思った。
[more...]

17:07:33 | 3k1 | comments(0) | TrackBacks

November 18, 2007

DVD:『レミーのおいしいレストラン』

DVD Video
発売日前日にTVを見ていたらCMが流れていたので早速Amazonで『レミーのおいしいレストラン』を購入しました。

iMac G5 20インチ+LeopardのDVDプレーヤで見てみましたが、いつもの様にPIXARのコントロールされた絵が良かった。
Leopardの新バージョンのDVDプレーヤもとても良く出来ていた。

物語の最初の方、家の遠景から窓のアップになる所で、遠景ではイラストっぽく見える絵がどんどんアップになるに従って細部までリアルに作られた3DCGになっているのは流石で、作品世界に見ている側を引き込む力を感じました。

PIXARの絵作りを見ると、リアルなんだけどただリアルなだけでは無い、夢の中で見る景色の様な不思議な感覚で楽しいです。
昨日、午後3時頃外出した時、傾きかけた日に照らされる家並をふと見て、それがまるでPIXARのCGの様に見えて、とても奇妙な感じがしました。

物語は100分を越えるアニメとしては長いものですが、それを感じさせない、もっとエピソードを加えたものを見たい程のいい出来に思いました。
細かい所では、料理人達の手に火傷か切り傷の様な痕が描かれている様に見えた所にリアルを感じました。(下っ端ほどキズが有って上は無かった様な…。)


とても良く出来た作品ですが、気になる所も少しはあったり…。
ディズニー(PIXAR)のDVDっていつも思うのですが、本編の再生までにCM入り過ぎで、いい加減うんざりです。
早送りを1回押す程度ならまだ我慢出来ますが、一体何回押したのかも忘れる程って?
DVDを買ってまで観る私の様なユーザはとにかく本編が見たいだけなので、見たくも無いCMをDVDに入れるならさらに今の半額位で売って欲しい。

本編のストーリーで気になったのは、料理本が下水をサーフィンする以上の意味をほとんんど持たなかった所でした。
時間的にストーリーを膨らまし過ぎると厳しいとは思いますが、出来ればレミーが自信満々出した料理がNGでもう一度原点である料理本に立ち戻るシーンが有っても良かったのかなと、ちょっと勿体ない気がしました。
ただ、全編通してみると、きっとあんな事やこんな事も有ったけれど、どんどん削って純粋に残った部分がなんとか111分に収まったと言う感じはしました。

Amazonで買うと定価の26%OFFとお買い得なので、値段以上の価値はありました。

[more...]

16:13:11 | 3k1 | comments(0) | TrackBacks

June 09, 2007

2007:6月9日は超人ロックの日

超人ロック ロゴ
LinkLogの不調なども有り、すっかり出遅れてしまいましたが、今年も『超人ロックの日』がやって来ました。

電脳かば 聖悠紀 オフィシャルサイト』のイベント情報に「6月9日は超人ロックの日?」へのリンクが有り、すでに多くのファンの熱いメッセージが載っています。

今年はイラスト募集もされている様ですが、絵を描くのはちょっと…なので、ブログ用のロゴを新しく作ってみました。
最終的に64×58ピクセル程度に縮小するとは言え、ロゴ程度の大きさでアウトラインのみで2時間近く掛かってしまいました…。

去年のブログではロックとの出会いを書きましたが、今年はイラスト募集がされていましたので、私は絵が描けませんが、好きなイラストが有るので、それについて。

[more...]

15:54:44 | 3k1 | comments(0) | TrackBacks

November 11, 2006

DVD:『カーズ』

DVD Video
Amazonへ久しぶりに寄って見たら、『カーズ』のDVDが発売になっていたので購入しました。

映画の公開からそれほど時間が経っていなかったのと、TVCFなども特になかったので、この時期にDVDで出てくるとは思いませんでした。
(十一月十一日は『電池の日』。PS3の発売日と知ったのは昨日のTVCFを見てから…大丈夫か東京通信工業…。)

iMac G5 20"で早速観てみましたが、Discを入れ「DVDプレーヤー.app」を起動すると、ウインドウタイトルが文字化けしていてちょっと残念…。(おそらく『カーズ』だとは思いますが。)

気を取り直して全画面表示(command-0)で再生を開始…なかなか本編が始まらないのは相変わらず…コピーすんなとか大勢に見せるなとか、金を払っている者にたいしてコレかよ…といつもの嫌がらせを[menu]ボタンで飛ばして本編を鑑賞。

『カーズ』を観ての素直な感想は、安定した面白さで何度かウルっと来る所もあり、買って良かった…でした。
最後のレースシーンはスポーツマンシップな感じが強調されていて、現実の「美国」は…といらん事を思ってしまいましたが…。

車メーカや車種でキャラクタの性格付けをしたのは良いアイデアだと思いました。
(独伊は出て来ますが、日は出て来ません…車でもキャラが無いのか弱いのか…。)
[more...]

21:15:00 | 3k1 | comments(0) | TrackBacks

June 09, 2006

6月9日は「超人ロックの日」

science Logo
電かば酒場」に、えぢまっくさんの投稿に賛同して、私の「『超人ロック』との出会い」を書いてみようと思います。

【『超人ロック』との出会い】
『超人ロック』、そのとてもインパクトの有るタイトルを知ったのは多分1980年代、小遣いでマンガが買える様になり、良く通う様になった書店にずらっと並んでいたコミックのタイトルからだと思います。(インパクトが有ったのはタイトルだけでなく、ロックの髪型&髪色もですが…。)
1984年頃?「たった一人で宇宙を救った少年がいた…」(うろ覚えですが)と言うナレーションで当時映画化された「魔女の世紀」のTVCMを見た前後から(映画はいまだ未見ですが)、その頃には既に20数巻出ていたヒットコミックス版を月に1、2巻のペースで少しずつ揃えていきました。
当時映画化された事も有り、ブームが来ていたのだと思いますが、高校の文化祭でもどこかの部の描いた「サイコスピア」(←最初見たときは何処で切って読むのか分かりませんでしたが、サイコ・スピアですよね?)を掲げた姿のロックのポスターを見ました。
同じく高校時代の体育の授業時、その日は日番(日直)だった為、一人教室に残ってヒマだったので、クラスの誰かが置いて行った雑誌を見ていた所、たまたまそれが『超人ロック』の掲載誌でした(コミックは購入しますが、掲載誌までチェックしていませんでした)。その時に掲載されていたのは、「ソング・オブ・アース」(22巻 昭和59年12月15日発行)の冒頭「マウス」を掘り出している所だった様な気がします。

『超人ロック』少年画報社 ヒットコミックス版は、1巻「炎の虎」(昭和55年5月15日発行 昭和59年7月1日重版 定価350円)〜 38巻「ソリティア」(平成元年8月15日発行 定価380円)まで購入し今でも持っていますが、最初に書店で購入できたのは 4巻「ロンウォールの嵐」(昭和56年1月25日発行 昭和58年2月15日重版 定価350円)でした。
最初の『超人ロック』体験が、独立を目指す不穏な状態の人類が太陽系外で初めて発見した即時移住可能な惑星ロンウォールで、記憶を無くした状態で成長したロックが自分の能力に目覚め変わって行くヘビーなストーリーで衝撃的でした(「ブラック・メイデン」もカッコ良かった)。

[more...]

06:09:00 | 3k1 | comments(0) | TrackBacks