December 23, 2008

MacBook インプレッション:4

MacBook Al Unibody logo
【マルチタッチトラックパッド】
雑誌等でガラス製と書かれていますが、見た目はパームレスト部のアルミとたいして変わらず、私にはどのあたりがガラス製なのかイマイチ分かりませんでした。
実際に触った感じは、ツルツルな上にサラサラしていて触っていて気持が良いです。指先に汗をかいてもサラサラなのでいつまでも触っていたくなります。
また、パームレストを指先で触るとカサカサと摩擦音がしますが、マルチタッチトラックパッドは殆ど摩擦音がしません。耳障りな音がしないのも気持ち良さに貢献しているかも知れません。
普通のガラスや樹脂等ではツルツルしてはいても指先が吸い付く様な感じがするので、MacBookのトラックパッドの表面処理は独特でほんとうに触り心地が良いです。

マルチタッチトラックパッドはその大きさや触り心地もインパクトが有りますが、一番感心したのはキー入力の際でした。
日本語配列のキーボードはキーが1列左にオフセットしているので、MacBookの様に中央にトラックパッドが有るとキーボードからの文字入力の際、通常サイズのトラックパッドでも右手親指の付け根がトラックパッドに乗った状態になりますが、MacBookのトラックパッドでは右手親指の付け根がトラックパッド当たっている状態でもマウスカーソルが反応してしまう様な事はありませんでした。
不思議なくらい反応しないので、意地悪く親指の付け根を少しだけそっと付けたり、指先で操作中にすぐに付け根に変えて触ったりしてもトラックパッドをだます事ができず、指先にのみ反応する様プログラムされているみたいです。

ここまでトラックパッドが良く出来ているとは思わ無かったので、これならいつパームレスト全体がトラックパッドになっても大丈夫のような気がします…と言うか今ではもっと大きい方が良いと思う程になりました。
(試しに職場のノートPCで同じ事を試しましたが、親指の付け根でもカーソルが動いてしまいました。)
[more...]

20:45:09 | 3k1 | comments(0) | TrackBacks

MacBook インプレッション:3

MacBook Al Unibody logo
【ユニボディ】
・本体
MacBook(Late2008)で採用されたアルミ削り出し「ユニボディ」は、とにかく高精度でガタがなく触っていて安定感・安心感が有ります。
MacBookは本体のサイズも大きすぎず小さすぎずで、ユニボディの恩恵を一番受けている気がします。価格を考えると本当に満足度が高いです。(12.5万円で売ってる所もあるらしい…。)

ユニボディはキーボードの付いている上面から側面、そして底面の一部にかけて一体で継ぎ目無く、アルミのブロックから削り出されているので、上面から側面にかけては特に気持ちの良い直角になっていますが角が鋭い訳ではなく、エッジには絶妙なアールが施されていて、掌と指先どちらで触っても更に意地悪く横滑りさせても痛く感じませんでした。
(以前某国産ノートを触っていてパームレストの部品の継ぎ目に手首の毛?が挟まってチクチク痛かった事がありますので、継ぎ目が無いのは触っていて安心です。)

ポート類の位置にも狂いが無く、そのスキの無さには緊張感さえ漂います。USBコネクタをポートに挿す時も「シャコッ」と音がする程のカチッっとした感じが気持ち良いです。iMac G5のUSBポートはかなり固くて使いにくかったので、MacBookは適度な抵抗で使い易いです。
MacBookのポート類は本体左側に集まっていて、USBポート(×2)も本体左側ですがコネクタはきちんと上向きでした。(某国産PCで、右側にあるUSBポートは上向きで、左側のUSBポートがウラ向きで驚いた事が有ります。USBで一番キライなのは方向が有る所なので、統一されていないとイライラします。)

キーボード面は削り出しできれいに凹ませ、そこにキートップに合わせて角丸四角の穴がレーザで開けられ、キートップと天板の隙間が小さく、ゴミがキーボードの隙間に落ちにくい構造なのが良いです。
(最近VAIOの一部機種も同じ様なキーボードの構造を採用していたので店頭で触ってみましたが、液晶パネルを閉じた時にキートップが当たらない様に凹ませている部分が中途半端にデザインされているためか、キーボードの左右に消しゴムの様なゴムパッドが生えていてシンプルさがなくカッコ悪く感じました。Sonyには従来通りスカートの有るキートップで革新をして欲しいです。2009年1月に革命的なVAIOが出るらしいので。)
[more...]

20:41:22 | 3k1 | comments(0) | TrackBacks

December 07, 2008

自転車:113日目 ルミナリエ

自転車 Logo
2008/12/7 sun 113日目のサイクルコンピュータの記録は、SIGMAが走行距離:56.57km、走行時間:2時間45分13秒で、CAT EYEがDst:57.04km、Tm:2時間44分12秒(Av:20.8km/h, Max:47.1km/h)でした。(家→神戸空港/東遊園地→家)

往きの気温は2度、帰り6度 さむっ。日が昇ると雲一つない快晴…放射冷却でかなり冷え込んだ感じ。でも、風が無く日が当たると穏やかでした。

ベルが並んだ募金ドーム

往きのR2福田川の交差点で白のワンボックスに左折巻き込みされそうになった。
前方の信号が青だったのでそのまま25〜30km/hで走行していた所、予測していなかった事もあり突然右側から前方の視界を遮られた時は意味が分からなかった。目の前を横切るワンボックスが軋ませたタイヤの音で咄嗟にフルブレーキ…前後輪ともスベった感触が有り一瞬コントロールを失いそうになったがブレーキを少し緩めて何とか直進を維持しこちらのスピードが5km/h程度まで落ちた頃、ワンボックスが左折し切ったので衝突せずに済みました。
走り始めて5Km程度でつまらない事で心拍が上がってドッと疲れてしまった。

こういう時はマウンテンバイクで良かったと思ってしまう。Vブレーキは良く効くし、タイヤもそこそこ太くて接地面積も広いので止まり易い。幸い路面もドライで止まり切れなかったらワンボックスの横腹にぶつけようと思ったのでハンドルを無理に切らなかったも良かったのか、お陰でコケずに済みました。

日曜日に走ると交通量は少ないけど、サンデードライバーが多いのかドライバーの意図がよく分からない運転を見掛けるので、土曜日の方が走り易いかも…。
[more...]

16:54:32 | 3k1 | comments(0) | TrackBacks

iMac G5 内蔵HDDを「外付けHDDケース」に取付けました

MacBook Al Unibody logo
3年半前に買ったiMac G5の電源が入らなくなって1ヶ月ちょっと、Time Machineでバックアップされていなかった内蔵HDDのパーティションからデータをコピーする為、外付けのHDDケースを買いました。

外付けのHDDケースと言うちょっとマニアック?な製品の品揃えも期待できるソフマップ神戸店(Apple Premium Reseller「Mac Collection」Kobeが(11/28)オープンしていて、つい家にあるのに展示機のMacBookで遊んでしまい余計な時間が掛かりましたが)で、とにかく安い3.5インチ用シリアルATAのケースを探した所「2,480円」のHDDケースが有り、一番用途に合っていたので購入しました。

Lumen「LEH-SA35US」(S-ATA 3.5" → USB2.0 外付けケース)
輸入販売元:株式会社ルーメン www.lumen.co.jp
型番:LEH-SA35US (Made in China)
ブリッジチップ:JM20329
ケース主素材:アルミニウム
外部接続方式:USBコネクタ Aタイプ×1 USB2.0/1.1
内部接続方式:Serial-ATAコネクタ×1 Serial-ATA ?/?
対応OS:MacOS 10.2以降 Windows 2000/XP/Visata
電源仕様:AC入力 100V/50〜60Hz DC出力 12V/5V
本体サイズ:188×114×31mm
内容物:本体/ACアダプター/ACケーブル/USBケーブル/スライドプレート/ドライバCD(8cm)

家に帰り箱を開けてビックリ…そのシンプル過ぎるパッケージングについ笑ってしまった。

【パッケージ】
外付けHDDケース

HDDケース本体のみビニールに包まれ(画像は取り出した後です)、ACアダプタ/ACケーブルはビニールなし、USBケーブルやスライドプレート、ドライバCDは見当たらず、紙の書類は1枚も無し。
価格を考えればこれくらい思い切りの良いシンプルなパッケージが必要かも知れませんが、日本製だと過剰な程にあらゆる部品がビニールに包まれているので、ちょっと新鮮でした。(良く言えばMacBookのパッケージングに似ているかも…。)
説明書など紙の書類は入っていませんでしたが、手順についてはパッケージの裏側にカラー印刷されており、内容物もパッケージ裏に写真があり確認しやすいので、モノクロのプリントが入っているよりはこの方がずっと分かり易いので感心しました。
ただ、最初にパッケージを開けた時にUSBケーブルが見当たらず不良品か?と焦りましたが、本体を持ち上げるとカサカサ音がしたので、後ろのコネクタパネルを外すと中からUSBケーブル/スライドプレート/ドライバCDが入ったビニール袋が出てきました。(何故かスライドプレートが3つ入っていましたが…予備? CDが剥き出しでその他の部品と一緒に入っている大胆さも素敵…。)
[more...]

16:49:39 | 3k1 | comments(0) | TrackBacks