November 29, 2008

MacBook:バッテリ使い切りテスト

MacBook Al Unibody logo
MacBookをバッテリだけで動作させた時、バッテリ切れるとどうなるかをテストしてみました。

バッテリの残り時間が「10分(3%)」になった辺りで「現在予備電力で動作しています。」というダイアログが表示されました。

「現在予備電力で動作しています。」

この状態で、本体左横のバッテリゲージボタンを押すとボタン寄りのLEDが1つだけ素早く点滅しました。(色は緑で固定の様です…端だけオレンジとかで光ればちょっと面白いのに…。ちなみに充電中にこのボタンを押すと、充電済みを表す部分は緑が点灯してとなりのLEDが「いまここまで充電できてます…」と言っている様にゆっくり点滅します。)

※12/6追記:店頭で展示機を触って知りましたが、おそらくフル充電状態でバッテリーゲージボタンを押すと「ナイトライダー」の様にLEDが左右に移動しながら光ります。もしかすると展示機はバッテリを抜いてるせいでそんな風に光ったのかも知れませんが、LEDの光り方がここまで凝っているとは驚きです。
※12/13修正:自分のMacBookで試した所、バッテリインジケータの「ナイトライダー」表示は、やっぱりバッテリを外した状態で電源アダプタを繋いだ時の表示でした。と言う事は…店頭の展示機のバッテリインジケータがナイトライダーの時はMacBook, MacBookProはフルスピードで動いてないと言う事で、もし動作速度を確認しようとお店に来た人はナイトライダーマシンだと本当の速度が分からないかも…。


OKを押してダイアログを閉じ、このままスリープするまでどの位もつかワクワクしていた所、10分弱が経過した頃に突然画面が真っ暗になり、本体手前右側の電源ランプがしばらく点灯した後にそれも消えてしまいました。

バッテリ残量表示が残り1分のときに確認すると0%になっていたので(0%って言うのも凄いですが…)、そろそろ最後の警告が出るのかな〜と思っていましたが、いきなりの暗転にちょっと焦ってしまいました。
あと10分の時のダイアログにはスリープと書いて有ったため、てっきりスリープするものと思っていたので、通常のスリープならゆっくりと電源ランプが明滅するはずが、その電源ランプまで消灯したのでちょっと怖かった。(最悪でもジャーナリングファイルシステムが助けてくれるかも…。)

自分の買ったMacBookだけ電源回りが不良なのか?と不安に思いつつ、ACアダプタをコンセントに差し、MagSafeコネクタをMacBookに接続して、充電ランプが緑→オレンジに変わったのを確認後、電源ボタンを押して起動させてみました。

結果、グレーの背景の下の方にさらに濃いグレーの小判が20個程横一列に並んだ様なゲージが表示され、左から徐々にゲージの色が変わって右端まで行くと、いつものスリープ解除のパスワード入力ダイアログが表示されました。
【「ゲージ」のイメージ】
 ∩∩∩∩∩∩∩∩∩∩∩∩∩∩∩∩∩∩∩∩
 ∪∪∪∪∪∪∪∪∪∪∪∪∪∪∪∪∪∪∪∪

MacBookでバッテリ切れになると、通常のスリープではなくハイバネーション(メモリの状態をHDDに保存して電源断、Windwosだと「休止状態」?)になる様です。

ハイバネからの復帰時は小判型ゲージが表示されるのに、落ちる時に表示されなかったのはちょっと不親切かも。せめて数秒でも「メモリの内容をハードディスクに保存しています…」とか表示してくれれば焦らずに済んだのに…。
[more...]

16:32:33 | 3k1 | comments(0) | TrackBacks

自転車:110, 111, 112日目 六甲アイランド3連チャン

自転車 Logo
この季節、六甲アイランドの紅葉がきれいなので、3週続けて走って来ました。

●2008/11/15 sat 110日目のサイクルコンピュータの記録は、SIGMAが走行距離:60.50km、走行時間:2時間40分42秒で、CAT EYEがDst:60.99km、Tm:2時間39分58秒(Av:22.8km/h, Max:42.4km/h)でした。(家→六甲アイランド→家)

往きの気温は18度、帰り19度、前日の天気予報では、今日は朝方雨でその後くもりの予報、朝刊の天気欄では降水確率70%…先週走らなかったのでとりあえず整備だけでも…と、外にでたら雲間から青空がのぞくまずまずのお天気でした。

走り出したタイミングが良かったのか、舞子駅からR2に出た辺りから須磨駅前の交差点までノンストップで走れました。が、これで結構疲れてしまったかも。

今回は六甲アイランドの紅葉を見ようと久しぶりに43号線を走行。道も良いし防音壁のお陰で風も遮られ、交通量も多くて空気を引っ張ってくれるので走り易くて、つい頑張り過ぎてしまう…。で、六甲大橋の坂がキツイ…と。

六甲アイランドに着いたらまずはガーディアンに挨拶し、いつもの紅葉スポット巡り。まだイチョウは完全に黄色くなっていませんでした。
【ガーディアン】
六甲アイランドリバーモールの『ガーディアン』像
(ガーディアン:一応作品名を探したのですが見つけられず。両手を上げて威嚇している様にみえるので勝手に命名。)

帰りは久しぶりに(いつもの様に?)疲れた…脚がもうぜんぜんダメ。先週サボったせいかも。

自転車に乗り始めた頃はペダルを回す脚が残っていても自転車から降りると歩くのが辛かったりしましたが、今はペダルを回す脚が無くなっても意外と歩けるのが不思議。歩く筋肉とペダルを廻す筋肉が違っているのかも。
[more...]

14:59:09 | 3k1 | comments(0) | TrackBacks

November 24, 2008

MacBook インプレッション:2

MacBook Al Unibody logo
【MagSafe/ACアダプタ】
MacBookをいつまでも眺めていても仕方ないので、本格的に使う前にまずは充電という事でACアダプタを取り出しました。
取り出したACアダプタを見て残念だったのは、以前のMacBookからの使い回しの白くて四角いタイプだった事です。(ACアダプタの大きさは、縦横75ミリ角、厚み30ミリ程度とコンパクトで、ケーブルはおよそ1.8メートルでした。)
ガルウィング状?にL字型の爪を起こしてケーブルを巻き取れる機構は便利で、ウォールマントプラグとACコードを取り替えられる事も良いアイデアですが、部品同士の隙間が結構有るなど精度の悪さがMacBook本体のアルミ・ユニボディの精密さと合ってなくてイマイチです。もしかすると次期MacBookではACアダプタも一新されるかも知れませんが。

ACアダプタはウォールマウントプラグとACコードを付け替えられる構造になっていて、持ち運んで利用する方には便利だと思います。
AppleとしてはACアダプタ本体の種類を少なくして世界中の電源に対応させ、国毎に形状の違うプラグ部分だけ交換可能にデザインしたのだと思いますが、これがユーザにもメリットのある構造になっているのが良いです。(職場で導入されている国産モバイルにもウォールマウントプラグは同梱されているので、モバイル用途のACアダプタには普通の機構なのかも知れませんが。)

ACアダプタをコンセントに差し込み、コネクタをMacBook左側奥のMagSafe電源ポートへ接続しようとして、ここで一瞬コネクタの上下に迷ってしまいました。

MagSafeのコネクタの形状は、USBポートの様に平べったい形状なので外観上は向きが有りそうに見えますが、端子を見ると金メッキされたピンが5つ横に並んだ形で左右対象で、充電状態を表すLEDもコネクタの両面に付いているので向きはどちらでも構わない設計になっています。ですので手探りで本体右奥の大体の位置が分かればコネクタを近付けるだけで力を使わずにつなげられるので便利です。

ウィキペディアに「MagSafe」の画像と説明が有りました。
[more...]

18:27:20 | 3k1 | comments(0) | TrackBacks

『くりらじステッカー』が届きました

OUT TO LAUNCH Logo
サイクリングPodcastのページから「くりらじドネーション」へ「御布施」(笑)を納めてから半年、すっかり忘れていた10/30に手紙が届き、封筒に『くりらじステッカー』が入っていました。

【くりらじステッカー】
くりらじステッカー

同封されていた手紙には手書きで局長BJさんからのメッセージと文末にサインが有りました。
ドネーションをしたリスナーへ送付するので当然コピーですが、文面は手書きなのでBJさんのキャラクタが良く出ている&Podcastで聞くBJさんから想像する感じそのままの味のある書体でした。

本局では局長の鶴の一声で嵐の番組改編中、Apple関連のゆる〜い番組「Appleるんるん」が始まったので、私も1993年9月に最初のMacとして「Macintosh IIvx」を購入以来15年間、家ではほぼずっとMacなので今後の配信が楽しみです。



11:21:51 | 3k1 | comments(0) | TrackBacks

November 23, 2008

ADSLのプロバイダを乗換えました

LinkLog Logo
以前ブログに書いた様に、自宅用インターネット回線として2003年6月に「Linkclub ADSL 12MB」を契約し、その後回線提供業者が変わったために2006年10月に「Linkclub ADSL 50MB」になっていましたが、自分の利用範囲では以前の12MBで充分なので、50MBになってからの2年間は実際の接続速度があまり速くなっていない事に加え料金が「ADSL 2,700円 + モデム 730円/月」と12MB(確かADSL1,500円+モデム500円位)の2倍近くなった事に不満が有ったので、乗り換える事にしました。
メールのために残していたAsahiネットで割安な「超割プラスADSL(12MB ) 」(ADSL 1,881円 + モデム無料/月)キャンペーンを見つけたので、ダイアルアップ(450円/月)からのコース変更を申し込みました。

●ADSL回線提供業者乗換えの流れ
1.Asahiネットへコース変更手続き
(回線の変更希望日や以前の回線撤去日についての項目が無くて不親切、結局何度もメールをやりとりさせられる事に…)
2.LC(リンククラブ)へ解約希望をメールで伝える
(LPPの管理室からは解約申し込みできず、どこで解約手続きをしたらいいかも分かり難かったが「※LC ADSL 50M解約ご希望の場合は、…までお問い合せ下さい。」を見つけた。解約は必ずメールで問い合せる必要があり不親切、他のサービスは簡単そうなのに)
3.Asahiネットから(すでにADSLの回線が有るため)工事ができないとメール有り
(コース変更ページに以前の回線提供業者について記載していない方が悪いと思うが…)
4.LCから解約日の連絡メールが有ったので、回線撤去(希望)日を返信
(回線撤去日の指定が解約受理から8営業日以降…よくわからない表現なので、連絡メール受信後約2週間くらいで連絡。乗換え先のAsahiネットの工事日との関係で余裕を持たせた)
5.LCから解約の完了と回線撤去日確定のメールが有る
6.AsahiネットへLCの回線撤去日を連絡
7.Asahiネットから回線工事日の連絡有り
(LCの回線撤去日の翌日に決定)
8.LCの回線撤去日にADSLモデムを取り外す
9.Asahiネットから工事日前日(=LCの回線撤去日)にモデムが届く
10.Asahiネットの回線工事日にADSLモデムを取り付ける
(ADSLの回線乗換えでインターネットが利用できなかったのが1日程度なので、迅速な対応だったと思う)
11.LCのモデムを宅配便で指定された返却先へ返却
(モデムの返送料はこちら持ち。返却しないと来月もモデム代730円が課金される…。)
[more...]

16:47:06 | 3k1 | comments(1) | TrackBacks