January 26, 2008

自転車:73, 74日目

自転車 Logo
73日目(ビンディング36回目)のサイクルコンピュータの記録は、走行距離:55.31km、走行時間:2時間30分52秒でした。(家→神戸空港→家)

往きの気温は3度、帰り7度。

今回は風がおだやかで、しかもいつもと逆向きの風だったのか、帰りがかなり楽でした。
さらに日が照っていたので暖かでした。

神戸空港のフェンスの影が短くなってきたので、春が近付いてきている気がしました(気が早いですが)。
--


74日目(ビンディング37回目)のサイクルコンピュータの記録は、走行距離:55.45km、走行時間:2時間33分58秒でした。(家→神戸空港→家)

往きの気温は2度、帰り6度。


朝、走る前に一通りの点検と清掃、チェーンの注油をしていますが、ステムが冷たーい…です。
日の出前後の空気が冷えて来る感じがやっと冬らしくなって来た…かも。

今回も風が少なめで助かりました。
未だに往きのペースが分からず帰りに脚が無くなってしまいますが…。

今日の神戸空港にはユニバーサルスタジオジャパンのペイントがされたウッドペッカージェット?が停まっていました。
以前パンダジェットが停まっているのを見た事が有るので、週末の朝はペイントされたジェットが結構停まっているのかも。

ウッドペッカージェット?

神戸空港のフェンスの影はますます短くなってきたので、日の出の時間も早くなると朝の整備がラクになって嬉しいです。


14:44:00 | 3k1 | comments(0) | TrackBacks

January 14, 2008

自転車:72日目

自転車 Logo
72日目(ビンディング35回目)のサイクルコンピュータの記録は、走行距離:55.15km、走行時間:2時間37分01秒でした。(家→神戸空港/神戸港→家)

往きの気温は4度、帰り6度。
前回の気温2度では、今まで冬用として使っていたOGKのオールシーズンのグローブでは厳しいので、きちんとした冬用グローブを購入。
私にはメーカの知識が無いので、近所のスポーツデポに置いて有ったグローブで一番暖かそうな「mont-bell」のグローブにしました。
それでもやっぱり風を受けると指先が冷えますが、気温4度なら感覚が無くなる程では無かったので良かった。

今回は風がいつもの半分程度の強さで、帰りが多少楽でした。

神戸コンチェルト(シルフィード)
今回はいつもの神戸空港からの帰りに神戸港に寄って「神戸コンチェルト」を見てきました。
asahi.comの記事「みなと物語(8)」を読んで、今までちょっとお高い観光船のイメージを持っていましたが、来歴を読んで印象が変わりました。
「コンチェルト」に変わる前の「シルフィード」と言う名前も良いですが、航海速力12ノットは風の様に早いイメージは無いかも…。
12ノットが何km/hかは、Googleの検索に「12knot in km/h」を入れると換算できます。
(Googleの計算機能は結構面白いです「1lightyear in km」とか「1au in km」なども調べられます。)
[more...]

11:06:54 | 3k1 | comments(0) | TrackBacks

January 03, 2008

自転車:70, 71日目

自転車 Logo
走り納め:2007年12月24日(70日目)
走り初め:2008年1月2日(71日目)

「あけましておめでとうございます」
北野天満神社:梅花園の展望台より

走り納めになった、70日目(ビンディング33回目)のサイクルコンピュータの記録は、走行距離:55.36km、走行時間:2時間35分34秒でした。(家→神戸空港→家)

往きの気温は8度、帰り12度。

今回ジャージはパオパオ長袖ジャージで走りました。
パオパオ長袖ジャージは腕の部分も風を通し難い素材で暖かです。

今年の12月は去年より暖かく感じます。
今日は前日までの雨のためか空気が湿り気を帯びていて、より暖かく感じました。
家の前の坂を登った後、下りで前ブレーキをかけると「シュルシュル」と擦れるような異音がして、何度か止まって見ましたがブレーキではなくどうもサイクルメータのコードがスポークに当たっていた様です。
他にもBB周辺からコッコッと小さな音と振動がまたし始めたり、フロントのハブからもスピードを出すと少し不安な音がしている感じなので、時間をみてまた自転車屋さんに見てもらわないと…。

LGS FIVEでこれまで1年半近く前のギアは真ん中の32Tで殆ど走っていましたが、自転車雑誌等を見るとロードレーサーは最近流行のコンパクトドライブでも40T前後がインナーに付いているので、将来ロードに乗り換えた時に脚がビックリしない様に平地はアウター42Tで走ってみました。

走り出しはこれまでは「32T(F2):18T(R5) ギア比1.78」でしたが、今日はちょっと重い「42T(F3):21T(R4) ギア比2.0」に挑戦してみましたが、意外とOK。
少し重いので走り出しはこれまでよりゆっくりになりますが、逆に落ち着いて発進できるので安全な感じです。

この自転車に付いているフロントディレイラーがどうもローギア寄りの為、フロントミドル32T(F2)でリア11T(R8)に変速するとチェーンがフロントディレイラーに干渉して擦れる音がするので30km/h以上で走るときはアウター42Tにこまめに変速して、信号でフロントをシフトダウンしてからリアも18T(R5)までシフトダウンして結構忙しくて面倒でした。
使えるギアも32T(F2)では18T(R5)、15T(R6)、13T(R7)のたった3つだけでしたが、フロントをアウター42T(F3)にする事で21T(R4)、18T(R5)、15T(R6)、13T(R7)、11T(R8)と5つに増え、平地ならアウターの方が変速で気にする事が減るので気楽に走れる事が分かりました。
[more...]

11:59:43 | 3k1 | comments(0) | TrackBacks