December 23, 2007

Wii:『ナイツ 〜星降る夜の物語〜』「DREAMS DREAMS」の思い出

Out to Launch logo
10年振りにNiGHTSが復活のニュースを見てから購入したいと思っていましたが、『「ナイツ〜星降る夜の物語〜」レビュー』を読んで懐かしさと記事の上手さでちょっと感動し、購入を決断しました。

レビューを読むと前作は1996年発売でもう11年も前なんですね。
セガサターンのアナログコントローラをナイツの為に購入したのが懐かしい。

当時ナイツにのめり込んだのは、ゲームクリア時のエンディングに流れる「DREAMS DREAMS」がとても良かったから。
ゲームクリア時ランクAとそれ以外でヴォーカルが違う2バージョンがあるのですが、確かCDとしてゲームディスクを再生すると「 DREAMS DREAMS(Kids Version) 」がいつでも聴けたのですが、別バージョンはランクAでクリアした時しか聴けないので貴重だった記憶が有ります。

キッズバージョンを聴いた時は英語の舌足らずはこんなふうになるのかとカルチャーショックを受けつつ、初めてランクAでクリアした時のエンディング画像の違いと、「DREAMS DREAMS」の別バージョンの成長した余裕の有る感じを聴いた時の驚きがナイツによりのめり込むきっかけだったと思います。

いつでも「 DREAMS DREAMS」が聴きたかったので、当時Macintosh IIvxにSound Edit 16か何かで録音した事が思い出されます。
Macのハードが貧弱で22kHz程度で取り込みましたが、数年後サターンを手放した後にバックアップミスで「 DREAMS DREAMS(Kids Version) 」の11kHzに編集したデータしか残って無く、ドリームキャストが出た時もナイツの続編が出なくて、長い間「DREAMS DREAMS」が完全に聴けずにガッカリしていました。

数年前iPod miniを購入した頃に「セガコン ~THE BEST OF SEGA GAME MUSIC~ VOL.2」に「DREAMS DREAMS」がKids Versionと別バージョンの2曲を収録している事を知り、即購入してからiPod miniに入れてヘビーローテーションしていました。

Wii版「ナイツ 〜星降る夜の物語〜」で「DREAMS DREAMS」を聴いて気に入ってくれる方が新たに増えると嬉しいです。
WiiのディスクはCDとしては認識せず、ゲーム内でしか「DREAMS DREAMS」が聴けないのがちょっと残念です。

[more...]

16:43:32 | 3k1 | comments(0) | TrackBacks

December 22, 2007

Windows Vista:「Aero グラス」は使いにくい(憎い)

Teikoku Logo
職場で普段利用するWindows Vistaは「クラシック表示」にしているため気付きませんでしたが、Vistaを再セットアップする機会が有り、セットアップしたPCでAero グラス表示を見た時に寒気&吐き気がしました。
(エアコンが仕事し過ぎのかなり暑いオフィスでしたが…ゾクッとしたというよりゾッとしたのかも…。)

【Vistaのここがイヤ:Aero グラス】
ブログに載せる良い画像が見付から無かったので、ASCII24.comの記事で画像を見て頂くと多少は分かり易いかと思います。
Microsoftのページを見たのですが、折角の目玉機能のはずなのに小さなサムネイル程度の画像だけで1/1サイズの画像を掲載しておらず、Microsoft自身、この機能に実は自信がないのでははないかと思ってしまいました。

【Aero グラスの透明感がイヤ】ハリボテ感が見えるのがとても残念
まず気になるのが透明感の演出の雑さです。(実際に目の前で見た時にまるでスリガラスに爪を立てられた様な気持ちになりました。)

透けて見える壁紙のザラッとした感じと表面のなめらか感のアンバランス。

マンガ表現で良く有る、透明やガラスを表す斜めの線…orz
(リアルタイムに3Dでレンダリングしていれば、こんほど情けない斜め線にはならないはず。)
(余談ですが、マンガの「かぶると単車の性能が1.5倍にハネ上がるヘルメット」というネタに笑ってしまった。)

透明感の演出としての斜め線は百歩譲って我慢するとしても、ウインドウを移動させた時もこの斜め線は変化しないために現実感が全く無く、たとえバーチャルとしても透明感の演出に完全に失敗していると思います。
(雑誌やWeb上のレビューは静止画の為パッと見は透明な様に見えますが、実際に使ってみてビックリする方も居るのではないかと思います。)

さらに、ウインドウ左右の細いフチに目を転じると、上から1/3辺りで急激に意味不明な透明度の変化と色付きが見られます。
Microsoftの深い考えがあって場所によって透明度や色が違うのだとしても、透明度の違いがウインドウ周辺に落とされるシャドーに全く反映されていないのも異様な感じを受けます。

不透明な物体が均一な影を落とすのは理解できますが、場所によって色や透明度が違う物体が落とす影が、見た目の感覚よりもずっと濃く均一で範囲も狭いのは見ていて気分の良いものではありませんでした。

MicrosoftがAero グラスで実現しようとしたものは、ウインドウが透明/半透明に表示される事で先進的なユーザ体験をもたらす事を望んだのだと思うのですが、実際にセットアップ程度の短い時間使っただけでも、通常のウインドウとダイアログの区別も付きにくく、透明をデザインに取り入れた事に疑問を感じずにはいられませんでした。
(ハッキリ言って、XPの青いルナと同じく、Aero グラスも失敗だと感じました。クラシック表示もウインドウにダイアログがカブると下のウインドウの[OK][キャンセル]ボタンを押して何度もビープを鳴らす事が有るので、Windowsを利用すると常にストレスを必要以上に感じる気がします。)

【エクスプローラーはもっとイヤ】XPに戻して(XPモードを用意して)欲しい
Vistaのエクスプローラーで一番のミステリーは、ウインドウ左上のなにも表示されていない虚ろなエリアです。
XPやそれ以前(クラシック表示)では、エクスプローラーウインドウの左上にはアイコンとその名称が表示されるタイトルバーとして機能していましたが、Vista Aero グラスではタイトルバーは無くのっぺらぼうで[_][□][×]ボタンエリアになり、無駄なスペースの様ですが、恐ろしい事にこの左上のエリアをクリックすると、過去との互換性の為か、ウインドウを操作するメニューが表示されます。

クリックできるとは思えない場所でメニューが出るのは、GUIとして異常としか思えません。

他にも、XPではツールバーに1つ上の階層へ移動する「上へ」ボタンや、通常のウインドウをエクスプローラー表示にする「フォルダ」ボタンが有りましたが、Vistaからはどちらも無くなり、「上へ」のかわりにアドレス欄を使用したり、「フォルダ」なら1アクションでしたがそのかわりに「整理▼」をつかって3アクションでやっとエクスプローラー表示に出来ます。
Vistaでは「クラシック表示」に設定しても「整理▼」を使わざるを得ないので、非常に不便になりました。
唯一の改善は、Vistaでは一つ上の階層に移動した際に、それまで居たフォルダが選択状態で上の階層を表示する様になった所です。これでやっとMac OS(System 7)並みになったので嬉しいです…XPから5年も掛かってコレだけ?orz…。


16:52:39 | 3k1 | comments(0) | TrackBacks

December 15, 2007

自転車:69日目

自転車 Logo
先日届いた冬用サイクルウェア(ジャージ、タイツ、シューズカバー)を着て走ってみました。


69日目(ビンディング32回目)のサイクルコンピュータの記録は、走行距離:55.32km、走行時間:2時間37分9秒でした。(家→神戸空港/スパッリエーラ→家)

往きの気温は7度、帰り11度で、だんだんと冬らしく?なって来ました。
去年の今頃はもっと寒かった様な…さらに以前はもっともっと寒かった気が…しますが、自転車で走るには晴れて暖かければ嬉しいです(向かい風さえ無ければ…)。

冬用のジャージは体部分は暖かい素材とファスナーからの風の進入を防ぐ工夫がしてありますが、腕は薄手の素材で走り始めはちょっと冷たく感じました。
(もっと寒い時は長袖のインナーが必要になりそうです。)

タイツは暖かくて風の影響も受けず良い感じで、やはり脚を冷やし過ぎるのも疲れる原因かも知れません。
久しぶりに膝から下をピッタリ覆ったので、膝の動きが窮屈で最初は少し重い感じがしましたが、走っているうちに慣れました。

シューズカバーも、ビンディングの着脱に影響するかと思っていましたが、全く問題有りませんでした。(今回はコケませんでした。)
つま先の冷えへの効果の方は…着けないよりはきっと暖かいはず…な感じ、確かに日向に止まっていれば徐々に暖かくなって来たので、風で冷え過ぎる事が無い分暖かいかも。
シューズカバーの端にあるベルトを足首に廻して止めるので、足首の動きが制限されるかと思いましたが、ペダルを廻す足首の動きは殆ど変わらないのでこちらも気にはなりませんでした。


これで冬用の装備が一式揃ったので、今年の冬は楽しめそうです。
(冬用のもっと暖かいグローブや長袖のインナーも欲しい…かも、キリが無いですね。)

今回は天気が良くて(風さえ無ければ!)暖かかったので、冬用装備の本領はまだ確認できていませんが…。
冬の朝@神戸空港
[more...]

17:21:34 | 3k1 | comments(0) | TrackBacks

iPod nano 3G購入

iPod nano logo
2004年7月30日に購入した「iPod mini (初代)Green」ですが、昨年の冬辺りからバッテリの保ちが悪くなり、今年の冬は通勤の往復計2時間の再生が危なくなってしまった事と、朝イチは液晶も薄黒く残像が出る様に反応が鈍くなった為、「iPod nano (3G)8GB Blue」を購入(2007/12/7注文、12/9着)しました。


iPod miniでも(夏場は)特に不満なく使えていたので、バッテリ交換でも良いか…とも思いましたが、バッテリ交換だと何日もiPod無しの生活になるので却下。
結局アップルの戦略に負けて新しいiPod nanoを買ってしまいました。

色はminiと同じGreenでも良かったのですが、同じ色を2度買うのも…なので今回はBlueにしました。

iPod miniとiPod nanoの比較

2万円を越える高額商品ですが、届いたパッケージの小ささと軽さに驚きとガッカリ感が…。
パッケージが小さい理由はきっと洗濯洗剤(ア○ックなど)が小さくなってトラックに積める量が増えて流通コストが劇的に下がったのと同じとは思いますが、ここまで小さいとは…。
Mac OS X 10.5 Leopardのパッケージも小さかったので、アップルはパッケージを小さくする事で結構コストの削減に成功しているのかも。

[more...]

15:55:05 | 3k1 | comments(0) | TrackBacks

iMac DV+ Sage:パソコンリサイクル

iMac G5-Leopard logo
2000年9月10日に購入した「iMac DV+ Sage」をやっとパソコンリサイクルへ出しました。
今使っているiMac G5が2005年5月13日に届くまで5年近く使いましたが、ここ2年位ずっと処分しようと思っていましたが、面倒でつい後回しに。


2007/11/23:アップルの家庭系パソコンのリサイクルからPDFをダウンロードしてプリンタで印刷し、必要事項を記入してFAX
2007/11/29:払い込み票到着
2007/12/01:近所のローソンで、CRT一体型処理用の4,200円を払い込み
2007/12/07:「エコゆうパック」伝票到着
多くのMacユーザがそうしている様に、私もiMacの箱を残していたので梱包は簡単に完了しました。
2007/12/12:「エコゆうパック」伝票に記載の「日本郵便株式会社○○店」へ電話し、自宅引き取りを依頼
(電話して1時間程で引き取りに来た…らしい)

前回Power Macを廃棄した時も面倒でしたが、PDFをコピーしてFAXして代金を振り込んで郵便(株)に連絡して引き取って貰う…のはやっぱり不便。
「エコゆうパック」伝票の有効期限が1ヶ月しかないのも不満、2、3ヶ月位は有っても良さそうに思う。

まあ、これで来年に向けて押し入れのスペースが空いたので、ちょっとスッキリしました。




15:26:07 | 3k1 | comments(0) | TrackBacks