April 22, 2007

自転車:MTB用 ビンディングペダル&シューズ

自転車 Logo
自転車用シューズで1度走ってみて底が硬いシューズの感触には慣れたので、シューズにクリートを装着してみました。


ロード用のシューズは歩く事を想定していないらしいですがMTB用なら歩ける、と言う話でしたがコンクリートの様な地面の硬い所では金具(クリート)が当たって「ジャリジャリ」音がするのでクリートがキズだらけになってちょっと不安になります。(土や芝生など柔らかい地面なら気になりませんが…。)
(ロードバイクに乗る人が赤信号でも止まらずに走って行ってしまうのは、もしかするとロード用のビンディングが外し難かったり、靴が歩き難いのが原因なのかも…マナーとして信号は守って欲しいですが。)
シューズ:SH-MT31
シューズ:クリート取付後
画像でクリートが光っているのは、コンクリートやアスファルトの上を歩いて、キズだらけになっているから…です。

フラットペダルから今回購入したビンディングペダルに交換して1時間程練習してみましたが…やはり、ビンディングの洗礼を受け、1回「立ちゴケ」してしまいました。
ビンディングペダル:PD-M520L
最初は画像の様にペダルに付属のクリート(SM-SH51)は黒でしたが、シューズに装着して歩いた後はキズで金属光沢が…すり減ったら交換出来るので良いですが。

立ちゴケした状況は、住宅街の路地から歩道を横切って左折して車道に出ようと、左足をペダルに掛けて漕ぎ出した所、車が左から来たのでブレーキをかけたのですが(これが悪かったかも)固定した左足の方に自転車が傾いて、すぐには左足からビンディングが離れず、左側にドテッとコケてしまいました。(コケた後は左足からビンディングが外れていました。)
車道に飛び出さず、歩道にも出ておらず誰もいない路地内でだったので他に迷惑は掛けていませんが、左の膝/肘/掌を擦りむいてしまいました。(久しぶりに感じる痛みです。新品のペダルにもキズが…悲。)

前に落車?した時も車道から歩道へ上がる段差に前輪を取られたせいだったのですが、これまで車道では走行中にイヤミな幅寄せ以外に別段危ない事はほとんど無いのとは対照的に、歩道での走行は速度を落とす必要が有るので自転車にとって不安定になり易くとても危険に感じました。
(歩道ではスピードを落とすので、コケても擦り傷程度の軽傷ですみますが…。)
[more...]

16:12:23 | 3k1 | comments(0) | TrackBacks

自転車:37日目

自転車 Logo
天気予報では下り坂の予報で朝から曇り空でしたが、昼前には日も照ってくる曇り時々晴れな、風も穏やかな朝。
帰りの須磨-塩屋間の2号線はいつも通り?の向かい風で、いつも通りのしんどさでした。
往きの気温は17度。帰りは向かい風が強くて疲れた為、見るのを忘れました。
久しぶりに50kmを超える距離を走ると疲れ…帰りの気温表示の位置が一番しんどい場所に有るのも見るのを忘れる原因の一つ(言い訳です)。

帰りに、明石海峡大橋のアンカレイジを信号待ちで見上げた所、いつもは緑と白の縞模様の風速を見る吹き流しではなく、「こいのぼり」になっていて、ちょっと面白かったです。

走行前点検:一通りのチェックと清掃、注油。
チェーンオイルは冬の間はクリーニング成分?が固まって使い難かったホワイトライトニングが暖かくなって復活したので使ってみました。(黒くなりにくいオイルですが、乾き易い感じでチェーンがシャリシャリ言うのがちょっと不安。)


今回37日目のサイクルコンピュータの記録は、走行距離:55.08km、走行時間:2時間38分51秒でした。(家→ポーアイ/神戸空港→家)

2007年04月13日更新 『くりらじサイクルくるくる』での「ミュール師匠」の自転車のビンディングをスキーに例えた所に納得し、背中を押されてとうとうビンディングを使う決心が出来、先週注文した品物が前日に届いたので、ビンディングペダルは練習なしに使うのは怖いので、まずはシューズに慣れるために今回はシューズだけを履いて走ってみました。

靴はいつも26cmを買うので、MTB用シューズも近いサイズ41(25.8mm)を買ってみましたが、裸足でピッタリのサイズのため靴下を履くと足先の方がキツい…特に普通の靴と違ってシューズの足先がカチカチで変形しにくいため、薄手の自転車用ソックスが必要になりそうです。(1サイズ上のシューズを買って、靴下の厚さと靴ひもの締め具合で調整した方が良かったかも…次に買う機会が有れば1サイズ上を試してみよう。)

私は扁平足で幅広で甲高なので、つま先の方は指で押すとまだ多少余裕が有りましたが靴幅が狭いです。
さらに甲が高いので靴ひもが情けない位短くなりました。(靴ひもが余らないのでチェーンに絡む心配は有りませんが…。)
とりあえず今回一日履いたので多少足に合って来た(足が靴に合って来た?)ようですので、これから何度か履いて様子見です。

MTB用シューズを履いて走ってみた感触は、これまで自転車に付けていた(安価なギザギザ付き)フラットペダルにはスニーカーの様な柔らかい靴底の方が噛み合って走り易いと感じました。

MTB用シューズは靴底が硬く、つま先の方でペダルを捉えないとペダルのギザギザに噛み合ず、土踏まず付近で踏むとツルツル滑ってしまいました。
ただ、母指球でペダルの中心をしっかりつま先寄りで踏めば、靴底の柔らかいスニーカーとは明らかに違い、踏む度にしっかりとペダルに力が伝わる感じがしました。
趣味程度の人間ではあまり関係ないと思っていましたが、靴底が硬い方がペダルに合っていれば疲れ難いのかも知れません。(本格的に自転車に乗る人がフレームに剛性感を求めるのと同様、硬い事が力を逃がさない為に必要とされている理由が分かった気がしました。)

利点は靴底が硬いので、特に走り出しの際にしっかりと力が伝わり軽く走り出せる感じがする事です。
欠点は硬くて変形しないので、クリートを付けてなくても(アスファルトやコンクリート等)硬い地面はかなり歩きにくい(ロード用よりは歩き易いらしい…)事です。
[more...]

15:24:00 | 3k1 | comments(0) | TrackBacks

April 15, 2007

『あほでも受かる???初級シスアド講座』

OUT TO LAUNCH Logo
くりらじ」の『あほでも受かる???初級シスアド講座』を聞いて、以前に受験した事を思い出しました。


番組の第1回で、平成13年頃が一番合格率が高かったと有りましたので、手元に有る「初級システムアドミニストレータ試験」証書の日付を見ると「平成13年11月22日」で丁度簡単な時代に受けたものでした。

もう一つ「基本情報技術者試験」の証書の日付は「平成14年5月28日」でした。
この平成14年春の試験に合格出来た最大の理由は、「Java」が言語として初めて試験に導入された事でした。
他の言語がプログラムの内容やアルゴリズムなど、かなり高度で難しい内容にも関わらず、この時初めて導入されたJavaの問題は他の言語に比べて簡単な文法を問う設問が有り、Javaの入門書を一通り読んでコードを打ち込んだ事が有れば、余り難しい問題は無かった様に思います。

どちらの試験も通ったからと言って、何かの役に立った事は有りませんが、番組で秀太郎さんが言っていた通り、履歴書に書けるものが普通免許と自動二輪(中型)程度だったので、履歴書のにぎやかしには使えました。
[more...]

17:02:34 | 3k1 | comments(0) | TrackBacks

自転車:36日目

自転車 Logo
週間予報も前日までの天気予報でも土曜日は朝まで雨のはずが、朝からとてもいい天気。
昨晩は風も強くて甲子園は降雨コールドになるほどで、天気予報を信じてゆっくり寝てたのに…朝からきれいな青空を見て我慢出来ずにいそいで準備して走って来ました。


今回36日目のサイクルコンピュータの記録は、走行距離:40.30km、走行時間:サイクルコンピュータが何故かリセットされ不明です。多分いつものコースなので2時間程。(家→メリケンパーク/三ノ宮→家)

前回、一週開けて走ったら脚が重くて辛かったのですが、今回は何故か気持ち良く走る事ができ、5km程走った辺りで今まで以上に走れている感じがしました。
塩屋-須磨間でメータを見ると瞬間最大速度が40km/hを超えていたので、一週休んでも意外と走れるかも…と自惚れたのが失敗でした。
単に追い風だっただけの様で、帰りはキツめの向かい風でフロントミドル/リア5速で20km/h前後がやっとでした。

[more...]

15:14:51 | 3k1 | comments(0) | TrackBacks

April 10, 2007

こんなところで“Lance Armstrong”&Happy Birthday to Fumy!

自転車 Logo
iPodの累計販売台数、1億台を突破」というニュースを眺めていたら、ランス・アームストロングのコメントが載っていました。

スポーツ選手でトレーニング中にiPodで音楽を聴く人は多いですが、野球でもサッカーでも陸上や水泳でもなく、(元)自転車ロードレーサーのランスのコメントを載せて来るとは…アップルらしいかも。
日本は最近自転車ブームなのでランスなのかもと、気になったので本家Appleを見ると「100 Million iPods Sold」にも“... seven-time Tour de France champion.”としてコメントがちゃんと載っていました。
フットボールでも、ベースボールでも、バスケットボールでもなくロードレーサーのコメントをここに持って来るとは…Appleらしいのかも。

で、ランスがかつて所属したチーム・ディスカバリーに、日本の若きサムライ「Fumy」こと「別府史之」選手が所属しています。
奇しくも今日4月10日はFumyの24回目の誕生日、おめでとう Fumy!。
今年は3大ツールの1つ「ジロ・デ・イタリア」か、「茄子 アンダルシアの夏」の舞台ともなった「ブエルタ・ア・エスパーニャ」のどちらかに出場する可能性(噂ですが)が有るので、とても楽しみです。


22:04:28 | 3k1 | comments(0) | TrackBacks