November 23, 2006

「別府史之」ロードレーサー:情熱大陸

自転車 Logo
2006年11月19日(日曜日)午後11時(世界バレー延長のため25分程遅れ)からMBSで放送のありました『情熱大陸』の『「別府史之」ロードレーサー』を観ました。


【関連サイト】
Fumiyuki Beppu Official Site
チーム・ディスカバリー
くりらじ:UCI ProTuor Podcast
くりらじ:くりらじCycling Podcast
Velo ChouChou Blog

【感想】
今年の4月から始まった、くりらじの自転車関連ポッドキャストを聞き、7月の半ばに産まれて初めてスポーツバイク(なんちゃってMTBですが…)を購入し、以来週末には自転車に乗り、だんだんとその魅力が体で分かり始めて来た所です。

「別府史之」と言う名前はポッドキャストに何度も出て来て、日本人で唯一ヨーロッパのプロチームに所属していると聞き、ずっと興味を持っていました。

「情熱大陸」でフミの走る姿を見て、ポッドキャストのパーソナリティの方々がなぜ美しいと言うのかが分かりました。

番組内で、部屋に貼って有った「セクシーなポスター」をわざわざ指差してカメラに撮らせる所に、彼の照れを感じました。
普段はもっとスゴいポスターが…ではなく、「寂しいから」と貼って有るのは実はポスターではなく、彼が初心に返ったり、励まされたりした想い出の品がそこには普段貼って有り、それを撮影されるのは困るので「セクシーなポスター」で隠して有るのでは…と思ってしまいました。
(毎日100〜200kmもトレーニングで走った後でもなお、セクシーな方に体力が残っている事がトップ選手の証なのかも…知れません。)

ミッシェルさんが「自由に走ればいい」と言い、フランソワズさんが「(仕事だから)自由には走れないわよね」とフォローする所は、それぞれ言っている事は違っていますが、どちらもフミをとても気遣っている事が伝わって来て、とても良いシーンでした。
[more...]

19:01:00 | 3k1 | comments(0) | TrackBacks

自転車:19日目

自転車 Logo
走行前点検:タイヤの空気圧(前輪少し、後輪はOK)、チェーンへの注油、全体の点検/清掃…と、いつものチェック。
今回は前回よりもさらに気温が低かったのか、オイルがちょっと固形状ですが、百均の注射器は本当にチェーンへの注油に最適です。


今回19日目のサイクルコンピュータの記録は、走行距離:62.23km、走行時間:2時間51分3秒でした。(家→六甲アイランド→家)

Google Earthでじっくりとコースを下見して、43号線を「六甲アイランド」目指して走りましたが…うっかり通り過ぎてしまいました。
Google Earthで下見の時に確認した、六アイの入り口を通り過ぎると見える目印の「白鶴酒造資料館」の表示が見え、さらに住吉川と六甲ライナーの高架が見えたので通り過ぎた事に気付きました。
途中「六甲アイランド→」の標識は出ていたのですが、一緒に「第2工区」も列記して有ったので、六アイへ行く道では無いと判断してしまいました…標識を信じて走れば良かったです。

43号線は(車が少なければ)とても走り易いです。特に周辺の住宅に配慮して、道の両側に防音壁が立っているので横風も無く、大型トラックに抜かれる時以外は恐い事も無いので、道もきれいで走っていて嬉しくなります。
自転車では信号待ちで車と並んでも、大抵すぐに車にバンバン抜かれて前後に車が無い状態になるので、そう言う時は更に気持ちよく走れます。(ロードバイクだと交通流に乗れてしまって楽しめないかも…。)
フロントをアウターに入れた方が、漕ぐ力が強ければスピードは出ますが、フロントミドル/リア7速で脚をくるくる回せば28km/h程度出ますので、この位が丁度良い感じです。

今回、初めての「六甲アイランド」上陸でしたが、当たり前かも知れませんが、雰囲気がポーアイととても良く似ていました。
本土?から橋を渡って島に着いても、自転車/歩行者道路からは簡単に島の内部に入る道が無い所などがポーアイそっくり…(泣)。
自動車ならポーアイも六アイも真っ直ぐに島の内部に入れるのに…仕方ないんでしょうか。
画像:六甲大橋にて(向こうが六アイ)

43号線から六アイに入る道を通り過ぎてしまった事も有り、六アイに辿り着いたのがam10時を過ぎでいたので、今回は島の内部までは入れず(内部に入れる道を探して時間が過ぎた事も有り)、今回は淵をかすめた程度で戻って来ましたが、次回は「六甲アイランドシティ」を見てみたいです。
画像:案内図
[more...]

17:35:06 | 3k1 | comments(0) | TrackBacks

自転車:18日目

自転車 Logo
走行前点検:タイヤの空気圧(前輪、後輪に少々追加)、チェーンへの注油、全体の点検/清掃…いつものチェック。
気温が低いためか、オイルがちょっとグリスっぽく固形状になっていましが、簡単に垂れないので逆に注油し易い…かも。
注油には、やはり注射器が使い易く便利です。後、風邪薬(ベ●ザブロック)の空き瓶にオイルボトルから一旦移していますが、こちらもガラス瓶で大きさも手頃で扱い易いです。
瓶に注いだオイルを注射器に8分目程度まで吸い上げ、チェーンに注油しますが、チェーン1周分が8分目まで吸い上げたオイル2回分です。2回という回数が目安になるので、水性ペンで印を付ける手間が省け少しだけ注油が楽になりました。


今回18日目のサイクルコンピュータの記録は、走行距離:45.19km、走行時間:2時間13分31秒でした。(家→北野坂:神戸北野天満神社→家)

久しぶりに前日の土曜日が雨だったので、日曜日の走行になりましたが、土曜日の午前中よりも交通量がなんとなく多く感じました。

今回の目的は「北野坂」アタック!
足を着かずに、あの坂を上まで登れるか試してみようと思ったのですが…坂の頂上一つ手前の信号が赤になり、そこで止まって力尽きてしまいました…。そこからは自転車を押して登りました…残念。
悔しいので、突き当たりを少し右に行った所の「神戸北野天満神社」までの結構急な坂を登ってみた所、フロントミドル/リア2速で何とか上まで登れました。
登り切って「風見鶏の館」の周辺に居た大勢の人を見て、今日が日曜日で観光シーズンだった事を思い出しました。
画像:「天満神社」、「風見鶏の館

北野天満神社の階段を上ると、そこには受験を控えた親子連れが大勢来ていました。
更に奥にある「梅花園」と「展望台」まで上がって来る人はいませんでした。
今は梅の季節では有りませんが、薄紫の小さな花が沢山咲いていてきれいでした。
画像:「梅花園の花


15:57:06 | 3k1 | comments(0) | TrackBacks

November 11, 2006

DVD:『カーズ』

DVD Video
Amazonへ久しぶりに寄って見たら、『カーズ』のDVDが発売になっていたので購入しました。

映画の公開からそれほど時間が経っていなかったのと、TVCFなども特になかったので、この時期にDVDで出てくるとは思いませんでした。
(十一月十一日は『電池の日』。PS3の発売日と知ったのは昨日のTVCFを見てから…大丈夫か東京通信工業…。)

iMac G5 20"で早速観てみましたが、Discを入れ「DVDプレーヤー.app」を起動すると、ウインドウタイトルが文字化けしていてちょっと残念…。(おそらく『カーズ』だとは思いますが。)

気を取り直して全画面表示(command-0)で再生を開始…なかなか本編が始まらないのは相変わらず…コピーすんなとか大勢に見せるなとか、金を払っている者にたいしてコレかよ…といつもの嫌がらせを[menu]ボタンで飛ばして本編を鑑賞。

『カーズ』を観ての素直な感想は、安定した面白さで何度かウルっと来る所もあり、買って良かった…でした。
最後のレースシーンはスポーツマンシップな感じが強調されていて、現実の「美国」は…といらん事を思ってしまいましたが…。

車メーカや車種でキャラクタの性格付けをしたのは良いアイデアだと思いました。
(独伊は出て来ますが、日は出て来ません…車でもキャラが無いのか弱いのか…。)
[more...]

21:15:00 | 3k1 | comments(0) | TrackBacks

November 05, 2006

自転車:17日目

自転車 Logo
走行前点検:前日11/3の祭日に点検を行いました。
タイヤの空気圧(前輪、後輪に少々追加)、チェーンへの注油、全体の点検/清掃と、ネジ類の緩みチェック。
前回はチェーンへの注油にスポイトを利用してみましたが少々難ありでしたので、百均で見付けた注射器を利用してみました。
プラスティック製のおもちゃの様な物ですが、先が尖っていない4cm程の長さで太さ1mmほどの金属製の針/筒が着脱可能になったものです。
スポイトよりも保持出来る量が多く、長めの針がチェーン以外の手の届き難い場所の注油にも使え、結構便利です。(百均はすぐに商品の入れ替え等が有り、品切れになると入手不可になる事が多いので、ストックで何本か買って置こうと思います。)


今朝(11/4)は涼しかったせいか、蚊が寄ってこなかったので、来週以降も走行前の点検で蚊に悩まされずに済む様になると嬉しいです。

今回17日目のサイクルコンピュータの記録は、走行距離:61.18km、走行時間:3時間7分34秒でした。(家→新在家→大蔵海岸→家)

今回も車道を主に走りましたが、前日に注油や点検を済ませていたので、簡単なチェックのみで走り出したので時間が有り、速度よりも距離を乗る為にポーアイよりもう少し東方面まで走り、帰りも時間が余ったので西方面の大蔵海岸まで走って来ました。

今回、2号線を塩屋から須磨方面へ走っていると、黒いdBっぽい車から奇声(何を叫んでいたか不明)を掛けられたり、トラックにクラクションを鳴らされたりと、自転車に対しての運転者の意識を再確認させられました。

メリケンパークでトイレに寄った際に、雲間から太陽の光が差し込んで海面にきらきらと反射してきれいだったので、デジカメで撮ってみましたが…きれいに撮れませんでした。
画像:天使の梯子
[more...]

11:56:55 | 3k1 | comments(0) | TrackBacks