August 27, 2006

自転車:7日目

自転車 Logo
8/26satは朝から曇りで、何となく雨が降りそうな天気でしたが、天気予報の降水確率0パーセントを信じて走って来ました。(昼前から晴れたので、天気予報は当たりでした。)
まずは走行前点検、自転車屋さんでアーレンキー(6角レンチ/HEX KEY)のセット(580円)を買ったので、ボトルケージ他6角ボルトを使っている部分のネジが締まっているかを確認しました。
(6角レンチで思い出すのは以前読んだ「プラネタリウムを作りました。」で、イギリスでの「メガスター」発表時に工具を忘れて現地調達する事になり「6角(HEX)レンチ」で工具名が通じずに困ったと言うエピソードが有りました。)
いつもの様に前後のタイヤの空気が多少減っていたので補充し、フレームに付いた油や泥汚れをウエスで拭き取りました。
トップチューブからシートチューブにかけて延びているフロントディレイラーのワイヤがむき出しの為か錆びかけていたので、オイルを染ませたウェスで拭きました。


今回7日目は、何とかフルマラソンの距離(42.195km)を超えたかったので、これまでより更に足を延ばして「ポートアイランド」まで走りました。

サイクルコンピュータの記録では、走行距離:45.75km、走行時間:2時間42分30秒でした。(家→ポートアイランド→家)
途中、ハーバーランドやメリケンパークに寄ってデジカメで写真を撮って休憩したので、時間は少し長くなってしまいました。42.195Kmを2.5時間程度が目標です。
(7日間の積算距離が200kmを超え229kmになり喜んでいましたが…ロードレースなら1回分4〜5時間程度で走る距離だったり…)

今回は朝から曇りだったので、気温や日光による体力の消耗が少いため多少楽でしたが、ハーバーランドを走っている辺りから晴れて気温も上がり始め、一気に辛くなりました。
ハーバーランドからメリケンパークを抜け、神戸税関の前を通り、神戸大橋を渡って自転車で初めてポーアイへ上陸を果たしました。(ポートライナーや徒歩で橋を渡った事は有りますが、家から自転車でここまで走れるとは思わなかったです。自転車って本当に凄い乗り物ですね。)
すでにここまで20km程走って来ているので、神戸大橋を渡るのは辛いかと思いましたが、意外とスロープが緩やかで前2速/後3速程度でそこそこ走れました。
ママチャリを押している人がいましたが、ママチャリではやはり橋のスロープを登るのはキツいかも知れません。変速の有る自転車なら、シフトダウンしてでも自転車で走った方が歩いて押すより楽に短時間で登れる事を実感出来ました。
[more...]

11:39:39 | 3k1 | comments(0) | TrackBacks

自転車:6日目

自転車 Logo
8/19satは朝から豪雨でしたので走行は断念し、午後に点検のみ行いました。
前後輪の空気を補充、後輪に付ける簡易なスタンド(ミノウラ ディスプレースタンド)をセットして変速の状態のチェック、チェーンにオイルを補充(自転車屋さんで買ったスプレータイプのオイルは使い勝手が悪いので、整備の本に載っていた泡状になるオイルスプレーがamazonで買えると良いのですが)。
スタンドはあくまでもディスプレー用スタンドなので本格的な整備には向かないらしいですが、値段も手頃でちょっと後輪を浮かせて整備するには使い易い製品です。


8/20satは朝から晴れたので、今回6日目はハーバーランドが目的地。
サイクルコンピュータの記録では、走行距離:38.23km、走行時間:2時間12分57秒でした。(家→「ハーバーランド」→家)

自転車でフルマラソン(42.195Km)の距離程度は毎回走れる様になりたい…と思いJR神戸駅南側のハーバーランドまで往復して来ましたが、それでも38.23kmとまだあと4km程足りませんでした。
(街で開催されるフルマラソンのコースに周回が有ったり、折り返しが有るのは仕方ないと思いました。自転車レースは200kmを4時間程で走るらしいので、こちらは街のなかではもっとムリそうです。)
改めてフルマラソンの距離の凄さと、自転車なら(自転車に乗り始めて6日目の)ド素人でもマラソンランナー並みに走れると言う事が分かりました。(平地しか走っていませんし平均時速も負けていますが、自転車なら歩くエネルギーの1/5程度らしいので、確かに1/5の距離でも歩く事に比べたらずっと楽です。)
2時間を超える間、休まず一定のペースで42.195kmを走れる人間の凄さを実感しました。(確か、地上を走る動物で人間だけが2足歩行なので?、これだけの長時間/長距離を走れると聞いた事が有ります。)

[more...]

10:56:35 | 3k1 | comments(0) | TrackBacks

August 19, 2006

自転車:5日目

自転車 Logo
今日(8/19)は朝から台風が連れて来た雨の所為で走れないので、まだ書いていなかった先週(8/12)の記録を。


走行前点検
・前後輪の空気が少し抜けていたので補充。ゲージを持っていないので、手で握った感触で主に舗装された平地を走るので固めに。
・サイクルコンピュータを取り付けて少し走ってみた所、速度が表示されませんでした。サイクルコンピュータ側と受け側の接点が汚れていた様で、両方の接点を拭いた所問題なくデータが取れる様になりました。

5日目はサイクルコンピュータの記録では、走行距離:32.94km、走行時間:2時間5分19秒でした。(家→「長田神社」・「平盛俊塚」→家)

前回デジカメを持って行くのを忘れたので、今回は準備万端「長田神社」へのリベンジから更に足を延ばしてコミック『神戸在住』で主人公が住んでいる(と言う設定の)マンションの前を通り、『神戸在住』1巻P.126で紹介されている「平盛俊塚」まで走って来ました。

今回の難所は某交差点からマンション前までの上り坂。
100mも無いと思いますが、私にはかなりキツく初めてギアを前:2速、後:1速までシフトダウンしてやっと登れました。(坂の途中では立ち漕ぎする余裕も無く、とにかく落とせるだけギアを落として足を回してなんとか止まらずに登れました。エントランス前で写真を撮ったりしてかなり休憩しました。)
この坂を登ったお陰で「平盛俊塚」や「長田神社」へ戻るのはずっと下りでとても楽でした。

[more...]

11:23:09 | 3k1 | comments(0) | TrackBacks

August 06, 2006

自転車:4日目

自転車 Logo
「梅雨明け十日」の朝からうだる様な暑さの 8/5sat の午前中に、自転車で走ってきました。
朝から暑く5時頃に暑さのせいで目が覚めました。6時頃に多少気温が下がった様に感じたのは、夏でも放射冷却が有るからでしょうか。


走行前の点検で、前輪は大丈夫でしたが後輪は少し空気が抜けていたので空気を入れました。
これまでずっと気になっていた、サイクルコンピュータの前輪に当たりそうなケーブルのたるみを改善すべく、黒い輪ゴム?と厚みの有る両面テープで固定されているサイクルコンピュータの受け台を剥がし、ブレーキor変速機のワイヤに多少の余裕を残してぐるぐると巻き付け直しました。

今は、左手側に付いているベルの交換を検討中です。
フロントギアの変速機と干渉しない様に、中心寄りにベルが離れて付いている為、ハンドルを握ったままベルが鳴らせず、ベルの構造もレバーが固定されているタイプなので、レバーを回せるタイプに取り替えを検討中です。
(歩道を走る際歩行者に不快な思いをさせたくないので、できるだけベルを鳴らさずに走りたいのですが、必要な時も有りますので使い易いベルが欲しいです。遠くから知らせる大きな音が出るレバーと、すぐそばで小さめの音が出せるレバーの2つが付いたベルが有ると良いのですが。)

4日目はサイクルコンピュータの記録では、走行距離:31.93km、走行時間:1時間51分53秒でした。(家→長田神社→家)

今回は過去3回分のコースの内、歩道が狭いなど走りにくかった場所を避けられないかGoogleEarthで下見をして、使えそうな道を走ってみました。
特に、垂水駅近くの2号線沿いは車道さえも片側1車線に減少する程の酷さのため、歩道も歩行者1人がやっとの場所も有るので、最近「ポルトバザール」が出来たお陰で海沿いの道が整備されていたので、今回そちらを走った所かなり走り易かったです。
整備されているのは良いのですが、歩道は公園として整備されている為か、自転車用のバリア?(一旦降りて半円を描く様に廻る柵)が何カ所か設置されているので、そこを通り抜けるのは面倒でしたが仕方ないのかも知れません。

[more...]

11:39:44 | 3k1 | comments(0) | TrackBacks

August 03, 2006

自転車:3日目

自転車 Logo
梅雨明け間近の 7/29sat の午前中に、自転車で走ってきました。


走る前に新しく買った980円の空気入れでしっかりと空気を入れて、一通り全体を眺めて点検したつもりで走りに出掛けました。

サイクルコンピュータの記録では、走行距離:28.03km、走行時間:1時間39分11秒でした。(家→PATISSERIE DE ROMAN→家)

今回はまず足が疲れていない間に坂を上って、坂用の軽いギアが使えるかを試してみました。
家の前の坂は意外とすんなり登れましたが、緩やかでも100m以上漕ぐと軽いギアでも息があがって心臓バクバクで口の中が鉄の味がするのが情けないです。
がんばって坂を上ったご褒美は一気に下る坂道の気持ち良さです。
調子に乗って30km/hオーバーで下っていると、意外とキツかった左カーブでもう少しで歩道から落ちる所でした。

くりらじCycling Podcast」によると、前輪の外側のギアは下り専用との事なので、前回はフロント3速で足が鍛えられるかと思いましたが、ここはフロント2速でリアを5〜7速で1分間に90回転くらいを目標にできるだけ足を回す事を心掛けました。

[more...]

21:10:50 | 3k1 | comments(1) | TrackBacks