February 12, 2006

斎藤寝具店です。

Google Earth Logo
Mac OS X版『Google Earth』が面白い。
Mac OS X(10.3.9以降)用はまだベータ版ですが、特に動作に問題は無い様です。
ダウンロードページからダウンロード(約11.2MB)可能です。
今(2006/2/12)は、「Google Earth 3.1.0617.0 (beta) Build Date: Feb 9 2006 Build Time: 17:20:38」がダウンロード出来る様です。


Mac OS X版の「Google Earth」を利用するには、ダウンロードした「GoogleEarthMac.dmg」を開くとその中に1つだけ「Google Earth.app」アイコンが有るので、それを「アプリケーション」フォルダに入れるだけです。
(「ユーザ/アプリケーション」フォルダに入れると起動しません。必ず「/アプリケーション/」フォルダに入れましょう。)

Google Earthを起動すると、左側に Search, Places, Layers のパネルと、右側に地球、その下に Navigation Panel が表示されます。
最初は「Places」パネルの「Sightseeing」フォルダをクリックして選択し、「Places」パネル右下の再生(右向き三角)ボタンをクリックして、観光してみましょう。
(ネットの回線速度やPCの処理速度にもよりますが、ギュンギュン回ってかなり楽しいです。ツアーの最後は皇居“Imperial Palace, Tokyo, Japan”で終了です。)

Google Earth:2ボタンスクロール付マウスを使った使い方
・左ボタンのドラッグで上下左右に移動
 ・ドラッグ中にボタンを放すと動かしていた方向へ自動スクロール
・右ボタンの上ドラッグでズームアウト、下ドラッグでズームイン
 ・ドラッグ中にボタンを放すと動かしていた方向へ自動ズーム
・ホイール下回転でズームイン、上回転でズームアウト
・ホイールをプレスしたまま、右ドラッグで画が右回転、左ドラッグで画が左回転
・ホイールをプレスしたまま、上ドラッグでティルトアップ、したドラッグでティルトダウン

このティルト(Tilt:傾き)機能がGoogle Earthでとても面白い機能だと思います。
富士山周辺をズームしてティルトダウンして回転させたり、Sightseeingフォルダを開いて「Grand Canyon」でティルト&スクロールさせると面白いです。

画面右下に広がる Navigation Panel の中央の十字キー左下の「Reset North」ボタンをクリックすると、北が上になる様に回転がリセットされます。また、十字キー右下の「Reset tilt」ボタンをクリックすると、ティルトアップされ真上からの表示にリセットされます。

左上の Search パネルの「Fly To」タブに都市名を正しい綴りで入れるとそこへ一気にジャンプ出来ます。(Google "Earth"だけに「Moon」はダメですが…。)

[more...]

15:49:20 | 3k1 | comments(2) | TrackBacks