January 07, 2006

『1月4日は点字の発明者ルイ・ブライユの日』だったんですね

Dashboard Widgets Logo
スラッシュドット ジャパンにて『1月4日は点字の発明者ルイ・ブライユの日』と言う記事を見ました。


このブログでも以前に載せた、Mac OS X Tiger用の点字入力ウィジェットを記念に再掲載しておきます。

ダウンロード:DashBrailler.zip (20KB):リンクをクリックするとダウンロードされます。
思いっきり手抜きのウィジェットで、使い方は下記を参照して下さい。
ダウンロード後(圧縮されていますのでダブルクリックし)出来た「DashBrailler.wdgt」アイコンをダブルクリックします。(Mac OS X 10.4.3?位から、ウィジェットを手動でライブラリへ移動しなくても良くなっています。)

DashBrailler.wdgt

使い方:Dashboardを起動したら、「DashBrailler」をクリックして下さい。
一番上が、入力した点字が表示されるテキストエリアで、その下の「○」印が点字(6点点字)を表し、「○」ボタンをクリックすると「●」になり、「input」ボタンをクリックすると、一番上のテキストエリアに点字が表示されます。(「Apple Symbols」フォントがインストールされている必要が有ります。10.4なら有るはずですが。)
テキストエリアには7文字まで入力出来、8文字目を入力すると1〜7文字目が消えて、8文字目が1文字目になります。(横幅が狭いので、あまり大量に入れられるのも…なので。)テキストエリアからコピペで「テキストエディット」等に貼付けることも出来ます。
「clear」ボタンをクリックすると、テキストエリアをクリアします。

ずっと以前に、6点点字のTrueTypeフォントを作った事が有ります。
こちらからダウンロード可能です。
ごくたまーに学校の先生と仰る方からメールが届き、Wordや一太郎で、点字フォントに割り当ててある仮名の「し」に相当する「バックスラッシュ(0x5C)」が入力できないと聞かれる事が有りますが、それぞれのアプリケーションのヘルプを参照するか、メーカに問い合せて下さい。(残念ながら、どちらのソフトも手許に無いので、分かりません。)
日本語OS(または日本語入力ソフト)のおせっかい機能?の所為で、「バックスラッシュ(0x5C)」を入力したつもりが「¥記号(0x5a)」に変換されてしまう事が有ります。



22:59:00 | 3k1 | comments(0) | TrackBacks