December 26, 2004

ギネスも認定「MEGASTAR-2 Cosmos」

プラネタリウムを作りました。」は、辛口(激辛?)な書評で有名な山形浩生さんの書評が、新聞かなにかにめずらしく(失礼)好意的に書かれていたのを読んで興味を持ち、購入しました。
夏のロケット」そのものの様な中学・高校時代から、大学・社会人と「天の川を光の集合で表現したい」一心で独学で開発したレンズ式プラネタリウム「メガスター」の誕生物語は、「ひとりプロジェクトX」状態で感動しました。

著者&プラネ制作者(アーティスト?)の大平さんのメガスターホームページの2004/12/19のトピックスで、日本科学未来館に設置されている「MEGASTAR-II cosmos」がギネスに認定されたと書いてありました。
またひとつ伝説が加わった感じです。

11:58:01 | 3k1 | comments(0) | TrackBacks

SSH:スーパーサイエンスハイスクール

SkyPerfecTV 765chで放送のサイエンスチャンネルのWebサイトで公開されていた「スーパーサイエンスハイスクール」の、「平成16年度生徒研究発表会」が良かったです。

「理科離れ」と言う言葉をマスコミはよく取り上げ、危機感を煽っていますが、スーパーサイエンスハイスクールという取り組みが有る事は知らなかったので、とても頼もしく感じました。

最近も広島県立広島国泰寺高等学校 科学部物理班が学校のパソコンをKNOPPIXを用いたPCクラスタシステムでスパコン並みの性能を得る実験も新聞等でも記事になっていました。

偶然?、SSHのH16年の最優秀と上記の高校も広島…やはりこれからは広島が注目か。

11:07:03 | 3k1 | comments(0) | TrackBacks

December 25, 2004

祝 Human Interface Guidelines 復刊

Human Interface Guidelines:The Apple Desktop Interface(日本語版)が復刊されています。

復刊ドットコムで長い間、復刊のリクエストが出ていた様ですが、最近パソコンの書籍コーナで見付けて、奥付の出版社が違っていたので、復刊された事を知りました。
Amazonでは税込¥2,625と、私が数年前に購入した税込¥2,800から値段が若干下がり、復刊の上に値段も下げた出版社はエライ。

今読むとさすがに古い印象が有り、もうすでにApple自身もMac OS Xで当時のガイドラインをかなり逸脱しているので、プログラマやWebデザイナなど、インターフェースに関心のある人以外にはほとんど価値がないかも知れませんが、機会が有れば一読をお薦めします。
もしかすると、なぜMacが使い易いと言われ、Windowsがボロクソに言われるのか、理由が分かるかも知れません。 [more...]

18:55:24 | 3k1 | comments(0) | TrackBacks

December 19, 2004

夕凪の街 桜の国

こうの 史代 先生、「文化庁メディア芸術祭」まんが部門大賞の受賞おめでとうございます。

夕凪の街 桜の国」を知ったのは、数週間前に朝日新聞に載ったコラムで興味を持ち、購入しました。
P.24の「あれから十年」に神戸の震災を思い出し、「神戸在住・5」第40話16ページ目の、自分のしてきた事、しなかった事に罪悪感を持ち続けている部分に心臓をぎゅと掴まれる気がし、P.33:6コマ目の「嬉しい?」という言葉が、ただ怒りの言葉をぶつけるだけ以上の力を感じる重い言葉でした。
P.66のお墓の没年は、解説を読むまで気付かず、自分の惚け加減が良く解りました。

最近、広島出身のまんが家さんや、お笑いタレントが私の小さなアンテナにも引っ掛かってくるので、来年は広島に注目?かも…。


18:34:59 | 3k1 | comments(0) | TrackBacks

ディック・ブルーナ ザ・ミッフィー

「神戸在住」(木村紺)第4巻P.14にもでてくる「ディック・ブルーナ」のスペシャルインタビューが載っている「THE BIG ISSUE JAPAN」19号をJR元町駅東出口の元町パフィー横でゲット。
黄色い表紙に「ミッフィー」なので、とても目立ってました。
以前、TBSの「世界ふしぎ発見!」で放送されていた時の制作風景が印象的で単純な絵だと思っていたのが、想像以上に手を掛けているのが、印象的でした。

元町から三ノ宮まで歩く間のこの辺りに、まつむらまきお先生のキャラクタと同じ名前の喫茶店MADOMADOを発見。
28.8kbpsの声真似だけでなく、喫茶店まで経営しているのか…マドマド星人…恐るべし。

17:37:01 | 3k1 | comments(0) | TrackBacks