November 21, 2004

Canon PIXUS iP4100 購入

amazon にて、Canonのインクジェットプリンタ「PIXUS iP4100」を購入。
¥23,400 で、15%(3,000円?)のギフト券還元付き(のハズ、まだギフト券は届かない…)。

箱から出して「かんたんスタートガイド」を見ながらさあ接続!…出来ーん!
よく調べずに買ったのも悪いのかも知れないが、USBケーブルが付いて無いやん!
確かに、中途半端なケーブル付けられも困るとは思うけど…2m位のUSBケーブルを付けてくれてもエエやんか…。

気を取り直して次の日にケーブルを買い、セッティング…うあっ!インクカートリッジの保護キャップ外す時に手にインクが付いた!、ちょっとキャップが仕事し過ぎで固すぎ!キヤノンのプリンタは初めてで、勝手が分からん…(前はエプソン、その前はHPで、テープ剥がすだけでキャップは無かった様な…)。

なんとか設定完了、iMac(Mac OS X 10.3.6)に繋いで、ドライバのインストールも問題なし。
そういえば、Mac OS XはPublicβ(が使いたくてiMacを購入)の頃から使っているけど、プリンタを繋いだのは初めて…。
テストプリント開始!…ちょっと考え中?…おっ動き出した!…静か〜、速っ! 前のエプソン(PM200C)を5年以上使って来ただけに素直に感動。

ライバル?エプソンのいかにもプリンタな形に比べ、デザインを一新したキヤノンのプリンタは買い替えて良かったと思えます。
ただ、iP4100は下から2番目のグレードの為、外装が少し灰色がかっているのが残念…上位機種の黒の方が確かに似合う筐体です。


17:13:12 | 3k1 | comments(0) | TrackBacks

しょうがない仕様

Microsoft製品には「重大なバグ」では有りませんが「?」な仕様は有りますね。

Outlook 2002 で、開いたメールの文字を[Crtl]キー+マウスホイールで拡大縮小する機能が有ります…が、メールの形式によって回す方向が異なると言う「仕様」になっています。

・HTML形式:[Ctrl]+[下回転]=文字大、[Ctrl]+[上回転]=文字小
・テキスト、リッチテキスト形式:[Ctrl]+[下回転]=文字小、[Ctrl]+[上回転]=文字大

メール本文の表示文字サイズを拡大縮小すると言う、同じ動作をメール形式毎に変える意味が分からない…。

16:39:06 | 3k1 | comments(0) | TrackBacks

November 03, 2004

ぼくらがリリースしたソフトウエアには…重大なバグなんてない。

がんばれ!!ゲイツ君のコラム「No.228 野望の果て 〜窓から吸い上げられるもの」でリンクされていた、ドイツのFOCUS Magazineという雑誌に掲載されたと言う、皇帝陛下のインタビューが凄い。

FOCUS 誌 ビル・ゲイツ インタビュー : マイクロソフトのコードにバグはない」によると、「ぼくらがリリースしたソフトウエアには、多勢の ユーザが直してほしいと思ってるような重大なバグなんてない。」そうです。

ほかにも「ぼくらはバグを直すために新しいバージョンを出すんじゃない。 そうじゃないんだ。それじゃ十分な数の人が買ってくれない。」ともおっしゃっています。正直な方ですね。

このインタビューを読んで、映画「GHOST IN THE SHELL」の冒頭のシーンを思い出しました。
外交官:バグのないプログラムは存在しないが デバッグの不可能なプログラムもまた存在しないーー違うか?
プログラマ:あんたには分かってないんだ そもそもあれは本当にバグなのか……

「我輩の辞書に『バグ』という言葉は無い」ですか…。

12:01:23 | 3k1 | comments(0) | TrackBacks